ホンダ、F1エンジンを分解展示

2000.06.08 自動車ニュース
000608_020.gif

ホンダ、F1エンジンを分解展示(6/8)

本田技研工業は、7月2日から1年間、ツインリンクもてぎで第3回テーマ展「ホンダモータースポーツ情熱と挑戦の奇跡」を開催する。目玉は、F1エンジンの分解展示だ。

同展は、モータースポーツで活躍した同社のマシン展示を行うというもの。最大の目玉はF1エンジンの分解展示で、1988年にマクラーレンチームに供給、16戦15勝を挙げたV6ターボエンジン「RA168E型」のメカニズムなどが公開される。機密の多いF1エンジンが一般に公開されるのは珍しい。

「ホンダコレクションホール」サイト:
http://www.honda.co.jp/collection-hall/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。