PHSを使った盗難防止システム、8月より開始

2000.06.09 自動車ニュース
000609_022.gif

PHSを使った盗難防止システム、8月より開始(6/9)

PHSを利用して車両の盗難や異常を知らせるシステムが、8月に発売される。

「TERRA(テラ)」と呼ばれるこのシステムは、自動車盗難防止装置メーカーの加藤電機とDDIポケットが共同開発したものだ。PHSシステムと自動車盗難防止装置を組み合わせることで、車から離れていても盗難防止装置を制御することや、いたずらなどによる異常を知ることができるという。

製品のバリエーションは2タイプ。PHS通信ユニットが単独で使用できる「TERRA TA-1」と、同社が販売している他の盗難防止装置と接続して使用する「TERRA TA-2」がある。利用にあたっては、製品の購入とシステム利用契約が必要になる。

製品価格は、「TERRA TA-1」が6万2800円(消費税、取り付け工賃、PHS月額基本使用料などは別)、「TERRA TA-2」が3万4800円(同)となる。

加藤電機サイト:
http://www.kato-denki.com/toxtupumenyu.html

DDIポケットサイト:
http://www.ddipocket.co.jp/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。