日産「リバティ」等に「Kid's バージョン」

2000.06.13 自動車ニュース
 
 
000613_027.gif

日産「リバティ」等に「Kid's バージョン」(6/13)

日産系の特装車メーカー、オーテックジャパンは、日産「リバティ」「プレサージュ」「セレナ」「バサラ」「ティーノ」の5車種に、特別仕様車「Kid's バージョン」を設定し、6月9日より発売した。

「Kid's バージョン」は、その名のとおり、子供が乗車する際に便利な装備を付加しているモデル。汚れが簡単にふき取れる専用シート生地「カブロン」(写真下)や、ピュアストロン(空気清浄機)、電源コンセント、ラゲッジトレイ、ラゲッジネットなどが装備されている。

さらに後席でもテレビなどが楽しめる、8インチ液晶テレビとビデオ端子をセットにした「後席テレビ付車」も設定されている。

価格は、「リバティ」が202.8万円から236.8万円、「プレサージュ」が239.8万円から273.8万円、「セレナ」が221.9万円から256.9万円、「バサラ」241.8万円から275.8万円、「ティーノ」が167.0万円から177.0万円となる。

オーテックジャパン「Kid's バージョン」サイト:
http://www.autech.co.jp/SV/KIDS/KIDS01/index.htm

日産自動車「Kid's バージョン」サイト:
http://www.nissan.co.jp/EVENT/KIDS/kid.html

 
 

関連キーワード:
プレサージュセレナ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 日産エルグランド250 Highway STAR 7人乗り(FF/CVT)【ブリーフテスト】 2010.10.21 試乗記 ……414万7500円
    総合評価……★★★★

    新たな3代目に「キング・オブ・ミニバン」復権をかける、「日産エルグランド」。その実力を、売れ筋の2.5リッターモデルで試した。
  • いよいよ登場! 新型「日産リーフ」
    買いたい人にプロが一言アドバイス
    2017.9.8 デイリーコラム 日産のEV「リーフ」の新型が、2017年9月6日にデビューしました。国内の販売がスタートするのは、10月2日。この2代目の購入を考えている人は、どんなことを意識したらよいのでしょうか? 3人のモータージャーナリストに聞きました。
  • ホンダN-BOXプロトタイプ/N-BOXカスタム プロトタイプ【試乗記】 2017.9.4 試乗記 2011年のデビュー以来、高い人気を保ち続けているホンダの軽トールワゴン「N-BOX」シリーズが、いよいよ2代目にモデルチェンジ! 従来モデルからすべてが一新されたという新型の実力を、走りと使い勝手の両面からリポートする。
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(6AT/FF)【試乗記】 2017.8.30 試乗記 これまでディーゼル専用だった「マツダCX-3」にガソリンエンジン搭載車が登場した。それに加えて、「WLTC」燃費モードの認可をいち早く取得するなど、最近のマツダは話題に事欠かない。「20Sプロアクティブ」グレードに試乗した。
ホームへ戻る