日産「リバティ」等に「Kid's バージョン」

2000.06.13 自動車ニュース
 
 
000613_027.gif

日産「リバティ」等に「Kid's バージョン」(6/13)

日産系の特装車メーカー、オーテックジャパンは、日産「リバティ」「プレサージュ」「セレナ」「バサラ」「ティーノ」の5車種に、特別仕様車「Kid's バージョン」を設定し、6月9日より発売した。

「Kid's バージョン」は、その名のとおり、子供が乗車する際に便利な装備を付加しているモデル。汚れが簡単にふき取れる専用シート生地「カブロン」(写真下)や、ピュアストロン(空気清浄機)、電源コンセント、ラゲッジトレイ、ラゲッジネットなどが装備されている。

さらに後席でもテレビなどが楽しめる、8インチ液晶テレビとビデオ端子をセットにした「後席テレビ付車」も設定されている。

価格は、「リバティ」が202.8万円から236.8万円、「プレサージュ」が239.8万円から273.8万円、「セレナ」が221.9万円から256.9万円、「バサラ」241.8万円から275.8万円、「ティーノ」が167.0万円から177.0万円となる。

オーテックジャパン「Kid's バージョン」サイト:
http://www.autech.co.jp/SV/KIDS/KIDS01/index.htm

日産自動車「Kid's バージョン」サイト:
http://www.nissan.co.jp/EVENT/KIDS/kid.html

 
 

関連キーワード:
プレサージュセレナ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【レビュー】 2017.11.6 試乗記 トヨタの本格オフローダー「ランドクルーザープラド」がマイナーチェンジ。ただしその変化は、モデルライフ半ばの化粧直しだけにあらず。試乗してみると、走りにもランクルらしい改良の成果が表れていた。
  • スズキGSX-R1000R ABS(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.26 試乗記 「The Top Performer」という潔いうたい文句とともに、「スズキGSX-R1000R」がいよいよ日本に正規導入された。世界耐久選手権やMotoGPの技術が取り入れられたという旗艦モデルの走りとは? 公道での試乗を通し、実力の一端を垣間見た。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.10.24 試乗記
  • ヤマハXSR900(MR/6MT)【レビュー】 2017.10.14 試乗記