三菱、「デリカスペースギヤ」を一部改良

2000.06.15 自動車ニュース
000615_032.gif

三菱、「デリカスペースギヤ」を一部改良(6/15)

三菱自動車工業は、ワンボックス車「デリカスペースギヤ」を一部改良し、6月13日より発売した。

「デリカスペースギヤ」はパジェロをベースに開発されたミニバンである。今回は、3リッターV6エンジン搭載車「シャモニー」の内外装を変更し、新意匠のフロントグリルガーニッシュや大型2灯フォグランプ、専用のニットのシート生地などを採用した。さらに、エアロパーツ装備車「エアロ」においても、シート生地をブラックを基調色とした専用のニット生地に変更している。

また、標準装備(一部グレードを除く)のオーディオを2DINサイズから1DINサイズに変更。好みに合ったオーディオやナビゲーションシステムが選択できるようになった。価格は、192.8万円から410.8万円。

三菱自動車工業「デリカスペースギヤ」サイト:
http://showroom.mitsubishi-motors.co.jp/online/
source/modinfo.asp?QnModelId=35

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。