ホンダ、来年以降にハイブリッドカーを拡充

2000.06.15 自動車ニュース
 
 
000615_033.gif

ホンダ、来年以降にハイブリッドカーを拡充(6/15)

本田技研工業は、ガソリンエンジンと電気モーターを動力源とするハイブリッドカーを、2001年以降に世界市場で本格販売することを発表した。

同社は、従来のガソリン車より燃費効率を30〜50パーセント高めたハイブリッドカーの品揃えを拡充し、世界市場の普及をねらう。具体的には、2001年以降に「シビック」(写真)や「アコード」といった主力量販車種の一部に、ハイブリッドカーを設ける計画だという。

今年秋から実用化する予定の環境対応エンジン「VTEC-i」と、同車のハイブリッドシステムを統合した動力源を開発、2001年発売の新型シビックの一部に搭載する。新型シビックの一般モデルの燃費はリッター当たり20キロ程度だが、ハイブリッドモデルでは25〜30キロと、クラス最高水準の燃費性能を目指す。

さらに、「シビック・ハイブリッドカー」では徹底したコスト削減を図る。同社初のハイブリッドカー「インサイト」は、同クラスのガソリン車と比べ価格が約4割高と、試験的な販売にとどまっていたが、「シビック・ハイブリッドカー」では、主力市場の米国での価格を2万ドル以内に抑え、本格的な普及を狙いたいとしている。

ハイブリッドエンジンは、2001年以降に発売する「アコード」や、2001年発売の新型リッターカーの一部にも搭載を予定している。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • ホンダS660 MUGEN RA(MR/6MT)【試乗記】 2016.11.18 試乗記 ホンダのミドシップ・マイクロスポーツカー「S660」をベースに、無限が独自の改良を施したコンプリートカー「S660 MUGEN RA」。モータースポーツ直系のノウハウが注ぎ込まれた、660台限定のチューンドカーの走りを報告する。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
ホームへ戻る