F1カナダGP、シューマッハが優勝

2000.06.19 自動車ニュース
000619_042.gif

F1カナダGP、シューマッハが優勝(6/19)

6月18日、F1第8戦カナダGP決勝がカナダ・モントリオールのジル・ヴィルヌーヴサーキットを69周して行われ、フェラーリのミハエル・シューマッハが今季5勝目、通算40勝目をあげた。

ドライからウェットへと天候が変化する中、シューマッハはポールポジションから危なげないレース展開をし、2位にチームメイトのルーベンス・バリケッロを従え優勝した。

いっぽう、GP参戦500戦目を迎えたマクラーレンは、2位スタートのデイビット・クルタードがレース序盤こそトップのシューマッハに食いつくも、スタート間際の不手際がペナルティの対象となり後退。最終的に7位無得点に終わった。ハッキネンは4位3点を得ている。

■F1第8戦カナダGP 決勝結果
1位 ミハエル・シューマッハ
2位 ルーベンス・バリケッロ
3位 ジャンカルロ・フィジケラ
4位 ミカ・ハッキネン
5位 ヨス・フェルスタッペン
6位 ヤルノ・トゥルーリ

■次戦決勝 7月2日フランスGP

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。