第68回ルマン24時間レース、アウディ初優勝

2000.06.19 自動車ニュース
000619_041.gif

第68回ルマン24時間レース、アウディ初優勝(6/19)

6月17〜18日、第68回ルマン24時間耐久レースが仏ルマンのサルトサーキットで開かれ、アウディR8が1−2−3フィニッシュを飾った。アウディにとっては、参戦2年目の初優勝となる。

優勝は8号車(ビエラ、クリステンセン、ピロ組)で、24時間で1周13.605kmのサーキットを368周した。2位9号車のアウディはその1周遅れ、3位7号車は3周遅れでゴールした。

テレビ朝日「チームドラゴン」のペイノズも無事完走を果たし、23号車の鈴木利男、影山正彦、影山正美組が6位、22号車の土屋圭市、飯田章、近藤真彦組が8位と健闘した。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。