輸入車の展示会が開催中

2000.06.20 自動車ニュース
000620_043.gif

輸入車の展示会が開催中(6/20)

日本貿易振興会(ジェトロ)の「ジェトロ輸入車ショウルーム」全国3会場で、特別展「グッドパートナーカーフェア」がスタートしている。

今回の特別展では、「ヤング特集」「エグゼクティブ特集」「ファミリー特集」に分け、それぞれに適した輸入車を展示していくことが特徴とされる。

東京ショウルームでは、6月17日より「ヤング特集」がスタートした。独メルセデスベンツの「ML270CDI」、米サターン「SC2 3ドアクーペ」、韓国現代自動車「ティブロン」など16車種が展示されている。今後、8月末からの「エグゼクティブ特集」、10月末からの「ファミリー特集」と、来場者層に合わせて展示を入れ替えていく予定だという。

加えて7月16日には、この「ヤング特集」の開催を記念して東京ショウルームにおいて、CG/NAVI両誌がホストを務める「寺田陽次郎 ルマンを語る」(仮称)と題したトークショーが実施される。寺田氏が語るルマンの魅力を紹介するほか、レース写真パネルの展示も行われる。

トークショーの観覧は、事前予約者、または当日来場者(人数制限あり)の100名限定となる。観覧予約は、下記URLにある申込みフォームにて受け付けている。

「ジェトロ輸入車ショウルーム」サイト:
http://jsr.gr.jp/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。