「フォーカス」、欧州生産100万台に到達

2000.06.27 自動車ニュース
 
 
000627_054.gif

「フォーカス」、欧州生産100万台に到達 (6/27)

フォードジャパンリミテッドは20日、「フォーカス」のヨーロッパでの生産台数が100万台に到達したと発表した。ヨーロッパにおいて、フォードの単一モデルが生産開始2年以内に100万台生産を記録したのは、これが初めてだという。

フォードの世界戦略車という位置付けのフォーカスは、1998年のジュネーブショーで「エスコート」の後継車として発表。以来、1999年欧州カーオブザイヤー、2000年度北米カーオブザイヤーを受賞するほどのヒット作となっている。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・フィエスタ 1.0 EcoBoost(FF/6AT)【試乗記】 2014.2.28 試乗記 欧州フォードのベストセラーモデルである「フィエスタ」が、いよいよ日本に上陸。注目の「1リッターEcoBoost」エンジンを搭載する新型は、どんな走りを見せるのか? 
  • ジュネーブショー2017の会場から(その27) 2017.3.12 画像・写真 2017年3月7日に開幕した第87回ジュネーブ国際モーターショー。フォードのブースを画像で紹介する。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.7.28 試乗記 スポーティーな走りが身上の「スズキ・スイフト」に、待望のフルハイブリッド車が登場。スズキ独自のハイブリッド機構の出来栄えは? 好評価だったドライバビリティーに影響は? 7000文字(!)もの字数を費やし、その仕上がりを徹底的に検証する。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • フォード・フォーカス(FF/6AT)【海外試乗記】 2015.9.30 試乗記 ビッグマイナーチェンジを受けた「フォード・フォーカス」に試乗。新たに搭載された1.5リッターの“エコブースト”エンジンや、設定が見直されたサスペンションの仕上がり具合を、国内での発売を前に、オーストラリアのアデレードで試す。
ホームへ戻る