CART第9戦、モレノが初優勝

2000.07.03 自動車ニュース
000703_006.gif

CART第9戦、モレノが初優勝(7/3)

CARTシリーズ第9戦が、米オハイオ州クリーブランドの特設コースを100週して行われ、ロベルト・モレノが同シリーズ初優勝を飾った。

ポールポジションからスタートしたモレノは、100周中91周をトップで快走。長年「臨時ドライバー」として各チームを渡り歩いた彼は、41歳にしてうれしい初優勝をあげた。2位には0.826秒差でケニー・ブラック、3位にトヨタエンジンを駆るクリスティアーノ・ダマッタが入った。

日本人ドライバー、中野信治は82周でリタイアし15位、黒沢琢弥は1周目でリタイアし25位だった。


■CART第9戦結果
1位 ロベルト・モレノ
2位 ケニー・ブラック
3位 クリスティアーノ・ダマッタ
4位 マイケル・アンドレッティ
5位 パトリック・カーペンティア
6位 ファン・モントーヤ

■第9戦終了までのチャンピオンシップランキング
1位 ロベルト・モレノ 90点
2位 マイケル・アンドレッティ 68点
3位 ジル・ド・フェラン 67点
4位 ケニー・ブラック 63点
5位 ポール・トレーシー 59点
6位 ジミー・バッサー 59点

■次戦
7月16日 第10戦トロント

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。