F1フランスGP、クルタードが優勝

2000.07.03 自動車ニュース
000703_004.gif

F1フランスGP、クルタードが優勝(7/3)

7月2日、F1第9戦フランスGP決勝が仏マニクールサーキットを72周して行われ、マクラーレンメルセデスのデビッド・クルタードが優勝した。

ポールポジションからスタートしたのはフェラーリのミハエル・シューマッハ。予選3位のチームメイト、ルーベンス・バリチェロを従え、序盤こそ好調さを見せていたシューマッハだったが、レース中盤からクルタードが急接近。テールトゥノーズでしばらく周回を重ねた両者は、40周目のヘアピンで攻守逆転、クルタードがトップを奪取した。

その後、シューマッハは2位を固持していたが、60周目、同じヘアピンでリアをロックさせ、マクラーレンメルセデスのミカ・ハッキネンに抜かれる。その直後、シューマッハのマシンはスローダウン、エンジンブローを起こしリタイアとなった。

金曜、土曜の練習走行でトップタイムをマークし波に乗っていたクルタードはスタート時のミスを除き、ほぼ完璧なレース運びで今季3勝目を飾った。2位にはハッキネンが入り、今季3回目のマクラーレン1−2フィニッシュとなった。

3位にはバリチェロが入り表彰台へ、4位にはBARホンダのジャック・ヴィルヌーブが入り、同チームにとってベストタイの結果を残した。

チャンピオンシップランキングは、1位シューマッハ56点。2位クルタードが12点差でこれを追いかけている。コンストラクターズランキングでは、1位フェラーリ88点対2位マクラーレン82点と、両ランキングとも8戦を残し混戦模様となっている。

次戦は7月16日、第10戦オーストリアGPが行われる。


■第9戦フランスGP結果
1位 デビッド・クルタード(マクラーレンメルセデス)
2位 ミカ・ハッキネン(マクラーレンメルセデス)
3位 ルーベンス・バリチェロ(フェラーリ)
4位 ジャック・ヴィルヌーブ(BARホンダ)
5位 ラルフ・シューマッハ(ウィリアムズBMW)
6位 ヤルノ・トゥルーリ(ジョーダン無限ホンダ)

■第9戦までのドライバーズランキング
1位 ミハエル・シューマッハ 56点
2位 デビッド・クルタード 44点
3位 ミカ・ハッキネン 38点
4位 ルーベンス・バリチェロ 32点
5位 ジャンカルロ・フィジケラ 18点
6位 ラルフ・シューマッハ 14点

■同コンストラクターズランキング
1位 フェラーリ 88点
2位 マクラーレンメルセデス 82点
3位 ベネトンプレイライフ 18点
4位 ウィリアムズBMW 17点
5位 ジョーダン無限ホンダ 11点
6位 BARホンダ 9点

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。