ホンダ「シビック」、米で生産200万台達成

2000.07.14 自動車ニュース
 
 
000714_029.gif

ホンダ「シビック」、米で生産200万台達成(7/14)

本田技研工業は、「シビック」の米国での生産累計が、7月10日に200万台を突破したと発表した。

日本の自動車メーカーが米国生産車で200万台を超えたのは、ホンダ「アコード」(1999年末に累計500万台)、トヨタ「カムリ」(同280万台)に次いで3台目となる。

シビックは1973年より米国で販売を開始。当時世界で最も厳しい排出ガス規制とされた「マスキー法」を世界で初めてクリアした同車は、順調な販売を続け、現在までの同国累計販売台数は550万台に達している。同国での生産開始は1986年で、現在はオハイオ工場、カナダ工場から年間30万台強を送り出している。

シビックは北米、日本など世界13カ国で生産を行っており、全世界での累計生産台数が1300万台を超えるほどのヒット商品となっている。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・シビック ハッチバック 2016.9.29 画像・写真 本田技研工業はパリモーターショー2016(プレスデー:2016年9月29日~9月30日、一般公開日:10月1日~10月16日)で、「ホンダ・シビック ハッチバック」(欧州仕様)を公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ホンダ・シビック Siプロトタイプ 2016.11.24 画像・写真 本田技研工業はロサンゼルスショー2016(開催期間:2016年11月14日~27日)で、北米向け新型「ホンダ・シビック」シリーズのスポーティーモデル「シビック Siプロトタイプ」を展示している。
  • マツダ・ロードスターRF RS(FR/6MT)【試乗記】 2017.2.2 試乗記 電動式のリトラクタブルハードトップと、専用デザインのリアセクションを持つ「マツダ・ロードスターRF」のスポーティーグレード「RS」に試乗。ソフトトップモデルとは一味違う、走りの魅力をリポートする。
  • トヨタC-HR G-T(4WD/CVT)【試乗記】 2017.2.21 試乗記 TNGAに基づいて開発された、トヨタのコンパクトSUV「C-HR」。欧州各地での走り込みによって鍛えたというその実力を、販売台数では劣勢の1.2リッターターボモデルでテスト。ハイブリッドモデルにはない魅力とは?
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道・剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
ホームへ戻る