F1ハッキネン優勝、タイトル争いが激化

2000.07.17 自動車ニュース
000717_033.gif

F1ハッキネン優勝、タイトル争いが激化(7/17)

F1第10戦オーストリアGP決勝が16日、A-1リングサーキットを71周して行われ、マクラーレンメルセデスのミカ・ハッキネンが優勝、今季2勝目をあげた。

2位にはチームメイトのデビッド・クルタードが入り、マクラーレンは2戦連続、今季4回目の1-2フィニッシュをとげた。

フェラーリのミハエル・シューマッハは、スタート直後の1コーナーでBARホンダのリカルド・ゾンタに接触され、過去4戦中3回目のリタイアをきっした。そのチームメイト、ルーベンス・バリケロは3位に入賞している。

以下、BARホンダのジャック・ヴィルヌーブが2戦連続の4位、ウィリアムズBMWのジェンソン・バトンが5位、ザウバーペトロナスのミカ・サロが6位に入賞した。

全17戦中10戦が終了し、タイトル争いが激化の様相を呈している。56点獲得のミハエル・シューマッハのトップは変わらずだが、2位のクルタードが6点差、3位のハッキネンが8点差に詰め寄っており、タイトルは事実上この3ドライバーの間で争われそうな感がある。

コンストラクターズタイトルは、マクラーレン(98点)がフェラーリを(92点)を抜き逆転。以下は、3位ウィリアムズBMW(19点)、4位ベネトンプレイライフ(18点)、5位BARホンダ(12点)となっている。

次戦は7月30日、第11戦ドイツGP決勝が行われる。

■第10戦オーストリア結果
1位 ミカ・ハッキネン
2位 デビッド・クルタード
3位 ルーベンス・バリケロ
4位 ジャック・ヴィルヌーブ
5位 ジェンソン・バトン
6位 ミカ・サロ

■第10戦までのドライバーズランキング
1位 ミハエル・シューマッハ 56点
2位 デビッド・クルタード 50点
3位 ミカ・ハッキネン 48点
4位 ルーベンス・バリケロ 36点
5位 ジャンカルロ・フィジケラ 18点
6位 ラルフ・シューマッハ 14点

■第10戦までのコンストラクターズランキング
1位 マクラーレンメルセデス 98点
2位 フェラーリ 92点
3位 ウィリアムズBMW 19点
4位 ベネトンプレイライフ 18点
5位 BARホンダ 12点
6位 ジョーダン無限ホンダ 11点

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。