ハッキネン、規定違反で優勝剥奪か

2000.07.18 自動車ニュース
000718_035.gif

ハッキネン、規定違反で優勝剥奪か(7/18)

F1第10戦オーストリアGPで今季2勝目を飾ったマクラーレンメルセデスのミカ・ハッキネンに、優勝剥奪の可能性が出てきた。レース後の車検において、ハッキネンのマシーンに違反が発見されたのだ。

FIA(国際自動車連盟)の技術委員ジョー・バウアーによると、ハッキネンのマシーンに搭載されているコンピュータボックスのシール(封印)のうち、規定の1つが付いていないことが発覚。コンピュータボックスは押収され、さらに詳しい調査が行われることとなった。

コンピュータ回路を調べるため、調査には時間がかかることもあるというが、遅くとも次戦ドイツGPまでには結果が明らかになるとみられている。その間、オーストリアGPの結果は「暫定」というかたちになる。

もしハッキネンが失格となると、2位入賞のデビッド・クルタードが繰り上がり優勝。チャンピオンシップリーダーのミハエル・シューマッハ(フェラーリ)とクルタードの差が2点に縮まる可能性もあるため、重要な「裁定」となることは間違いないだろう。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。