アウディの新型「Sシリーズ」、先行予約始まる

2012.07.06 自動車ニュース

アウディの新型「Sシリーズ」、先行予約始まる

アウディジャパンは2012年7月6日、新型「S6」「S6アバント」「S8」および「S7スポーツバック」のそれぞれについて、価格を発表するとともに先行予約の受け付けを開始した。

アッパークラスのスポーティーなアウディである「S6」「S6アバント」「S8」に新型が登場。新たな「S7スポーツバック」とあわせて、今秋にも国内でデリバリーが開始される。

「S6」「S6アバント」「S7スポーツバック」は、いずれも420ps、56.1kgmを発生する4リッターV8ツインターボエンジンを搭載。トランスミッションは7段の「Sトロニック」が組み合わされる。

新型「S8」のエンジンも4リッターV8ツインターボだが、こちらのアウトプットはさらに大きな520psと66.3kgmとなっている。トランスミッションは8段のティプトロニックだ。

いずれもそのパフォーマンスのみならず、走行状態に応じて4気筒を休止させる「シリンダーオンデマンドシステム」やエネルギー回生システムがもたらす、効率のよさも自慢である。

価格は、以下のとおり。

・「S6」:1180万円
・「S6アバント」:1210万円
・「S7スポーツバック」:1224万円
・「S8」:1580万円

各モデルとも、ハンドル位置は左右両方から選べる。

(webCG 関)

写真左から「S7スポーツバック」「S6アバント」そして「S6」。(写真は欧州仕様車)
写真左から「S7スポーツバック」「S6アバント」そして「S6」。(写真は欧州仕様車)
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS6(4WD/7AT)/S8(4WD/8AT)【試乗記】 2012.9.30 試乗記 アウディS6(4WD/7AT)/S8(4WD/8AT)
    ……1262万円/1921万円

    アウディの「A6」「A8」シリーズに、新しい「Sモデル」が登場。最新テクノロジーの採用により燃費効率の高さをうたう、スポーティーセダンに試乗した。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • 第53回:カーマニア、堕落の選択 2017.8.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第53回は「カーマニア、堕落の選択」。5年後に還暦を迎える筆者が、次なる“牛丼車”として狙いを定めたのは、「BMW 320d」。その、安全性能は十分か否か? 「3シリーズ」の自動ブレーキとACCの進化の変遷に迫る。
  • 第52回:自動ブレーキが欲しい! 2017.8.1 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第52回は「自動ブレーキが欲しい!」。「ランチア・デルタ」の後継となる、“牛丼車”の購入計画が本格始動。毎日乗りたいからこそ重視するものとは? 5年後に還暦を迎える筆者のクルマ選びに、大きな変化が起きる! 
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.25 試乗記 「アウディTTクーペ」のハイパフォーマンスバージョン「TT RSクーペ」がフルモデルチェンジ。最高出力400psの5気筒エンジンや新開発プラットフォームを得た新型は、どんな走りを見せるのか。市街地からワインディングロードまで、さまざまな道で試した。
ホームへ戻る