トヨタ、クラウンエステートに新グレード追加

2000.08.03 自動車ニュース
 
 
000803_005.gif

トヨタ、クラウンエステートに新グレード追加(8/3)

トヨタ自動車は、クラウンエステートに新グレード「アスリートE」を追加。また、クラウン/クラウンエステートに特別仕様車「ロイヤルエクストラリミテッド」「プレミアムスポーツセレクション」を設定、8月1日より発売した。

クラウンエステートの新しいエントリーモデルとなる「アスリートE」は、2.5リッター直6エンジン「1JZ-GE」と、電子制御フレックスロックアップ付4段ATを搭載。アルミホイールに替え、樹脂フルキャップをかぶせたスチールホイールを採用。タイヤサイズは195/65R15となった。また、同車では唯一、本革巻きではないウレタンの4本スポークステアリングホイールを付与。「装備は廉価だが走りはクラウン」というモデルだ。価格は323.0万円と、「アスリート」より25万円安い設定である。

特別仕様車は、クラウン「ロイヤル」「アスリート」、同エステート「アスリート」の3車種に設定。
「クラウン ロイヤルエクストラ リミテッド」は、2リッターエンジン搭載の「ロイヤルエクストラ」をベースに、専用ジャガードモケット表皮や本革巻の4本スポークステアリングホイール、同木目調シフトレバーノブ、リアオーディオコントローラーなどの豪華装備を与えたモデル。

「クラウン プレミアムスポーツセレクション」は、2.5リッターエンジン搭載の「アスリート」「アスリートFour」「アスリートV」をベースに、電動式のチルト&スライドサンルーフ、トップシェード付フロントウィンドウシールドガラスを与えた、ちょっと軟派なアスリート。エステートにも同名、同内容の特装車が設定されている。

特装車の価格は、クラウンが299.0〜381.0万円、エステートが354.0〜394.0万円。(有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・サクシードUL(FF/CVT)/プロボックスGL(FF/CVT)【試乗記】 2014.9.29 試乗記 顧客から高い支持を集めるビジネスバン「プロボックス/サクシード」が、デビューから12年にして初の大幅なマイナーチェンジ。徹底的な利便性の追求と、進化した走りに、トヨタの底力を見た。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2013.7.7 試乗記 フルモデルチェンジで7世代目となった「フォルクスワーゲン・ゴルフ」。このモデルには格別な思いがあるという巨匠 徳大寺有恒が、その仕上がりを吟味した。
  • ダイハツが「アルティス」をフルモデルチェンジ 2017.7.10 自動車ニュース ダイハツ工業は2017年7月10日、ミッドサイズハイブリッドセダン「アルティス」をフルモデルチェンジし、販売を開始した。「トヨタ・カムリ」の姉妹車にあたり、トヨタからOEM供給を受けて販売する。今回のフルモデルチェンジもカムリのフルモデルチェンジを受けて実施した。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
ホームへ戻る