トヨタ、クラウンエステートに新グレード追加

2000.08.03 自動車ニュース
 
 
000803_005.gif

トヨタ、クラウンエステートに新グレード追加(8/3)

トヨタ自動車は、クラウンエステートに新グレード「アスリートE」を追加。また、クラウン/クラウンエステートに特別仕様車「ロイヤルエクストラリミテッド」「プレミアムスポーツセレクション」を設定、8月1日より発売した。

クラウンエステートの新しいエントリーモデルとなる「アスリートE」は、2.5リッター直6エンジン「1JZ-GE」と、電子制御フレックスロックアップ付4段ATを搭載。アルミホイールに替え、樹脂フルキャップをかぶせたスチールホイールを採用。タイヤサイズは195/65R15となった。また、同車では唯一、本革巻きではないウレタンの4本スポークステアリングホイールを付与。「装備は廉価だが走りはクラウン」というモデルだ。価格は323.0万円と、「アスリート」より25万円安い設定である。

特別仕様車は、クラウン「ロイヤル」「アスリート」、同エステート「アスリート」の3車種に設定。
「クラウン ロイヤルエクストラ リミテッド」は、2リッターエンジン搭載の「ロイヤルエクストラ」をベースに、専用ジャガードモケット表皮や本革巻の4本スポークステアリングホイール、同木目調シフトレバーノブ、リアオーディオコントローラーなどの豪華装備を与えたモデル。

「クラウン プレミアムスポーツセレクション」は、2.5リッターエンジン搭載の「アスリート」「アスリートFour」「アスリートV」をベースに、電動式のチルト&スライドサンルーフ、トップシェード付フロントウィンドウシールドガラスを与えた、ちょっと軟派なアスリート。エステートにも同名、同内容の特装車が設定されている。

特装車の価格は、クラウンが299.0〜381.0万円、エステートが354.0〜394.0万円。(有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る