自動車アートの展覧会、開催中

2000.08.11 自動車ニュース
000811_017.gif

自動車アートの展覧会、開催中(8/11)

自動車など乗り物をモチーフにしたCGやイラストの展覧会「JAAA 21st Exhibition」が、8月8日から開催されている。

「日本自動車アーティスト協会(JAAA)」が主催しているもので、コマーシャルや出版界などで活躍しているアーティスト40数名が、自動車、オートバイ、鉄道、船、飛行機などを描いた作品を展示している。同協会会員には、Car Graphic誌「ペーパーミュージアム」でおなじみの太田隆司氏、「紙のクルマ」の溝呂木陽氏、NAVI誌「児玉英雄ギャラリー」の児玉英雄氏などがいる。作品の原画をじかにご覧いただけるいいチャンス、お時間のある方は足を運んでみてください。(web CG 有吉)

「第21回日本自動車アーティスト協会展 JAAA 21st Exhibition」
●場所:E' スペースギャラリー
品川区大崎1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー3F
●期間:8月8日(火)から8月25日(金) 期間中無休
●時間:9:00amから5:00pm(但し最終日25日は12:00amまで)
●問い合わせ先:日本自動車アーティスト協会事務局(電話 03-3675-4810)

「日本自動車アーティスト協会」
1979年、広告、出版界でプロとして活躍中のイラストレーター有志42名で発足。2000年7月現在で会員54名を数える。会員は自動車に限らず、乗り物全般のカタログ、ポスター、雑誌の表紙、本の挿し絵、プラモデルの外箱イラスト、またはモデル製作、ペーパークラフトなど、広い分野で活躍している。

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。