F1、ハッキネン優勝、ランキングでもトップに

2000.08.14 自動車ニュース
000814_020.gif

F1、ハッキネン優勝、ランキングでもトップに(8/14)

F1第12戦ハンガリーGP決勝が13日、ハンガリーのハンガロリンクサーキット(1周3.975km)を77周して行われた。優勝はミカ・ハッキネン。この勝利で、ドライバーズランキングでミハエル・シューマッハを抜き、トップにたった。

舞台となるハンガロリンクは、短いコースに多くのコーナーが連続する、ツイスティなサーキット。路面のミュー(摩擦係数)が低いのも特徴で、追い抜きはほとんど不可能に近い。

好スタートを決めたのは、3番グリッドのハッキネン。ポールポジションのミハエル・シューマッハ(フェラーリ)を出し抜き、トップを奪取した。シューマッハ2位、2番グリッドのチームメイト、デビッド・クルタードは3番手に後退。オーバーテイクの困難なこのコースでは、事実上この時点でレースが決定したといっていい。

スタートから1時間45分後。気温43度、真夏の低速コースを77周、誰にもトップを譲ることなく走りきって、ハッキネンが今季3勝目をあげた。2位にシューマッハ、3位にはクルタード。クルタードには速さと勢いがあり、逆にシューマッハにはそれがなかった。抜きにくいハンガリーのコースが、シューマッハに貴重な6点を与えたカタチとなった。

この勝利により、ハッキネンはドライバーズポイントを64点とし、ランキングで首位の座に踊り出た。2位シューマッハは2点差、3位クルタードは6点差でハッキネンを追う。コンストラクターズランキングにおいても、マクラーレンがフェラーリを1点差で抜き、こちらもトップ逆転がおこっている。残りは5戦。近年まれに見る接戦のまま、次戦8月27日、ベルギーGPを迎える。(web CG 有吉)


■第12戦ハンガリーGP結果
1位 ミカ・ハッキネン(マクラーレンメルセデス)
2位 ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)
3位 デビッド・クルタード(マクラーレンメルセデス)
4位 ルーベンス・バリケロ(フェラーリ)
5位 ラルフ・シューマッハ(ウィリアムズBMW)
6位 ハインツ・ハラルド・フレンツェン(ジョーダン無限ホンダ)

■第12戦終了時のドライバーズランキング
1位 ミカ・ハッキネン 64点
2位 ミハエル・シューマッハ 62点
3位 デビッド・クルタード 58点
4位 ルーベンス・バリケロ 49点
5位 ジャンカルロ・フィジケラ 18点

■同コンストラクターズランキング
1位 マクラーレンメルセデス 112点
2位 フェラーリ 111点
3位 ウィリアムズBMW 25点
4位 ベネトンプレイライフ 18点
5位 BARホンダ 12点

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。