来月、幕張でモービル・エレクトロニクス・ショー開催

2000.08.21 自動車ニュース
000821_026.gif

来月、幕張でモービル・エレクトロニクス・ショー開催(8/21)

国内最大級のカーオーディオイベントが9月15、16日の両日、千葉県・幕張メッセにて開催される。

一般の人たちが国内外のカーオーディオに接することのできるイベントは少なくないが、その多くは特定の団体、組織が中心となって開催してきたもの。この9月15、16日に開催される「モービル・エレクトロニクス・ショー」は幕張メッセという開催場所で話題を呼ぶだけでなく、ニュートラルな立場にあるカーオーディオ関連の出版社8社が実行委員会を組んで主催するという点で業界の注目を集めている。とはいえ中心はAUTOSOUNDのステレオサウンドやSOUND UPの交通タイムスなど専門誌の出版社。一応、二玄社も名を連ねていることはお伝えしておこう。

展示されるのは「車の中で楽しむことのできるエレクトロニクス機器のすべて」というだけあって、オーディオに限らずカーナビ、ビジュアル製品まで多岐にわたる。

しかし中心は何といってもカーオーディオ。国内のカーオーディオメーカー、海外カーオーディオ輸入代理店の計37社が71のブースを展開。販売中の製品をディスプレイしたり、自車製品を装着したデモカーを展示する。さらに全国のオーディオショップ70店がそれぞれ腕によりをかけて作り上げたデモカーを持ち寄り、音の違いを披露することになっている。

加えて、オーディオ界でお馴染みの評論家や編集者が自慢の愛車をひっさげて参加する、というのも見どころのひとつだ。

もちろん来場者はこれらのクルマに乗り込んで自分の耳で試聴することもできる。日頃、記事で書かれている「いい音」がどの程度のものか、判断してみるには絶好の機会だ。最新デモカーの載った記事など事前に読んでくれば、文字で書かれた音を現実の音で確認できるわけだが、会場では協賛出版社が発行している書籍も販売されるので、それを利用するのもいいだろう。

入場料は1000円。開催時間は9月16日が12時から19時まで。17日が10時から17時となっている。
開催内容などに変更があれば、随時当サイトでもご案内する予定。(web CG オザワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。