マツダ、「MPV」を一部改良

2000.08.25 自動車ニュース
 
 
000825_031.gif

マツダ、「MPV」を一部改良(8/25)

マツダは、ミニバン「MPV」に新グレードを追加、加えて既存グレードを一部改良し、8月22日より発売した。

新設定の「アーバンブレイク」「アーバンブレイクS」は、マツダの限定車シリーズ「ブリーザ」をカタログモデルとしたもの。両車ともに、2リッターエンジンを搭載するベーシックモデル「B」(2WD)に、CD/カセットデッキ、ダークティンテッドガラス、AVナビゲーションシステム(オプション)などの装備を追加した。

また、既存グレードを含む全車に、アルデヒド除去機能付エアフィルターを標準装備。2.5リッターエンジンを搭載した最上級車「L」においては、16インチタイヤ&アルミホイール、フロントフォグランプ、オートクルーズコントロールなどを与え、高級感とスポーティ感を高めたとしている。

価格は、2WDモデルが207.8〜266.8万円、4WDが254.8〜291.8万円。(web CG 有吉)

マツダ「MPV」サイト:
http://www.mpv.mazda.co.jp/

 
 

関連キーワード:
MPVマツダ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る