三菱「パジェロ」がマイナーチェンジ

2000.08.28 自動車ニュース
 
 
000828_036.gif

三菱「パジェロ」がマイナーチェンジ(8/28)

三菱自動車は、「パジェロ」の商品ラインアップ、機能装備を充実させ、8月24日から発売した。

マイナーチェンジの眼目は、エンジンラインナップの拡充。従来の3.5リッターV6、3.2リッター直4ディーゼルに加え、3リッターV6を設定した。ベーシックグレードの「ZX(ロングボディ)」と「ZR(ショート・ロングボディ)」とに、3リッターV6MPIエンジン(180ps、27.0kgm)を搭載、250万円からの廉価モデルとして、伸びなやむパジェロの販売に活を入れる。

中堅グレードになる「EXCEED」シリーズは、「EXCEED-1」「EXCEED-2」の2グレードに分けられた。EXCEED-1は、装備の一部見直しで、従来モデルと較べロングボディで約45万円、ショートボディで約28万円価格を下げた。EXCEED-2は、スポーツモード5段ATディスチャージヘッドランプ・フォグランプ等、装備充実したモデル。

他には、ディスチャージヘッドランプ、セキュリティアラームを上級グレードに追加。ZXグレード以外のセカンドシートが、6:4分割式になったことも新しい

価格は、ZXロングボディの5MTが254.0万円、4ATが265.0万円。ZRショートボディの5MTが253.0万円、4ATが264.0万円。同ロングボディの5MTが273.5万円、4ATが284.5万円。ZR以外のショートボディが、297.0万円〜380.5万円。ZX、ZR以外のロングボディが、325.0万円〜416.5万円。(web CG 佐藤)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パジェロの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)【試乗記】 2010.11.1 試乗記 三菱パジェロ ロング スーパーエクシード (4WD/5AT)
    ……476万7000円

    「ポスト新長期規制」に適合するクリーンディーゼルエンジンを手に入れた「三菱パジェロ」。名実ともにパワーアップした旗艦モデルをオンロードで試した。
  • 三菱パジェロスポーツ 2015.8.3 画像・写真 三菱自動車は2015年8月1日、ミドルサイズSUV「パジェロスポーツ」(日本未導入)をフルモデルチェンジしてタイで公開した。エンジンは新たに2.4リッターディーゼルターボを採用。燃費を先代比で約17%改善させた。その姿を写真で紹介する。
  • 日産ノートe-POWER NISMO(FF)【試乗記】 2017.4.19 試乗記 日産のコンパクトカー「ノート」のハイブリッドモデルをベースにNISMOが独自の改良を施したスポーツグレード「ノートe-POWER NISMO」。先進のシリーズハイブリッドシステムと、専用チューニングの足まわりが織り成す走りを試す。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
ホームへ戻る