かっとびミニバン登場!「ダイハツYRV」

2000.08.31 自動車ニュース
000831_046.gif

かっとびミニバン登場!「ダイハツYRV」(8/31)

ミラよりムーブが売れる時代。アルトよりワゴンRが人気の今日この頃。ひとつ上のクラスにもドジョウがいるのでは、と企画された(であろう)コンパクトワゴンが、8月30日、ダイハツより発売された。その名も「Youthful Robust Vivid」。略して「YRV」。SMAPは、Sports Music Assemble Peopleのこと。

YRVは、小型ハッチバック、ストーリアのプラットフォームに、ハイトワゴンボディを載せたもの。前後ドアのベルトラインがそれぞれ後方に跳ね上がる、ダイハツいうところの「ダブルウエッジスタイル」を採用。また、140psを発生する1.3リッター直4ターボモデルをラインナップ。「スペースだけを考えた箱形のクルマ」とは違うと主張する。「速さのカイカン」「ゆとりのカイカン」「カッコ良さのカイカン」を追求した「カイカンコンパクトスポーティワゴン」と謳われる。

ボディサイズは、全長×全幅×全高=3765×1625×1535〜1565mm。ワゴンR+より255mm長く、5mm太く、100mm前後低い。グレードを選べば、都市型タワーパーキングに入れられるのが強みだ。インテリアでは、3連スポーティメーターが「速さのカイカン」を演出。前席は、「開放感あふれるベンチシートの気持ちよさと、バケットシートの機能性を融合した」(ダイハツ)って、ホントかっ! 「バケットベンチシート」と、形容矛盾な名前が付けられる。後席は、前席より75mmヒップポイントを高くして前方視界を確保。スライド、リクライニングが可能なほか、座面を取り外すこともできる。

エンジンは、可変バルブタイミング機構搭載の1.3リッター直4ターボインタークーラー付き(140ps、18.0kgm)、同NA(90ps)、1リッター直3(64ps、9.6kgm)がラインナップされる。いずれも、平成12年基準排ガス規制値を25%以上低減したという。トランスミッションは、1、1.3リッターNAモデルが4ATもしくは5MT、ターボは4ATのみ。なぜ?

価格は、1リッターが99.9〜107.9万円。1.3リッターが110.4〜147.4万円。1.3リッターターボが139.9〜155.4万円。FFのほか、4WDモデル有り。

(文=web CG アオキ、写真=web CG 佐藤)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。