トヨタの復刻版カタログが発売

2000.09.01 自動車ニュース
000901_001.gif

トヨタの復刻版カタログが発売(9/1)

没個性的なクルマが多い中にあって、1960年代のクルマをはじめとする「ちょっと古いクルマ」が一部で人気を集めている。NAVIなどに登場するように、実車を手に入れるのは困難としても、当時のカタログを入手することもかなり難しい。当時のカタログはマニアの間ではかなり高価な価格で取引されているほどだ。だいいち数がない。

だが「本物」にこだわらないのであれば、新品のカタログを手に入れることが可能だ。ただし、1960年代のトヨタ3車に限っての復刻カタログであるが。

明祥印刷(株)がトヨタ自動車の協力のもとに販売する復刻カタログは、その名も「TOYOTA CLASSICS」。トヨタ2000GT(前期型と後期型)、トヨタ・スポーツ800(前期型と後期型)、カローラ1100(初代)の5点。いずれもデザイン面や、その後の自動車界に多大な影響を与えたモデルであり、それだけにいずれも力の入ったカタログづくりがされている。

価格は2000GTが各2000円、スポーツ800が各1500円、カローラが1500円となっている。

「TOYOTA CLASSICS」を入手可能な店は以下のとおり。
●グリース(東京・お台場メガウェーブヒストリーガレージ2F)
●トヨタ博物館
●リンドバーグ(世田谷店およびオートバックス東雲店)
●TRDショップ(トヨタアムラックス池袋B1F)
このほか明祥印刷の通信販売も利用できる。
明祥印刷の連絡先はTel.03-3552-5678、e-mailはmeisho@depos.co.jp
(web CG オザワ)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。