オーディオ、ナビ重点のホンダ特別仕様3車

2000.09.04 自動車ニュース
 
 
000904_006.gif

オーディオ、ナビ重点のホンダ特別仕様3車(9/4)

8月31日、アコードワゴン、HR-V、ステップワゴンに、特別仕様車が登場。眼目は、オーディオまわりの強化。内外装も変更された。

アコードワゴン「プライベートスタイル」は、2.3Viタイプをベースに、MDチューナーデッキと6連奏CDチェンジャーを装備したもの。内外装では、専用シート地のブラックインテリア、革巻ステアリング&シフトノブ、プライバシーガラス、ボディ同色のサイドシルガーニッシュがスペシャル装備。オーディオレス仕様もある。

HR-Vに用意されるのは、ナビゲーションを装備した「HR-Vナビプレイヤー」。ナビシステムには、CDプレイヤーとAM/FMカセットデッキ、TVチューナーが含まれるなど、「フル装備」だ。オートエアコン、プライバシーガラス、プリントTVアンテナも新しい。
さらに、新色ホワイトパールエディションも加わった。視覚に訴えかける特別色はウレシイ!

ステップワゴンには、デラクシータイプをベースに、CDプレイヤー、AM/FM電子チューナー付ハイパワーフルロジックカセットデッキを装備した「デラクシー2」が新登場。3本スポークステアリング、2列目シートにセンターアームレストが独自装備となるほか、専用ブラック内装も設定された。

価格は、アコードワゴン2.3Vi「プライベートスタイル」が、お値段据え置きの209.8万円。オーディオレス仕様は、204.8万円。4WDは20万円プラス。
HR-V「ナビプレイヤー」は、3ドアJタイプ5段MTが152.8万円。同J4タイプ(4WD)5段MTが170.8万円。5ドアJタイプ5段MTが164.3万円。同J4タイプ(4WD)5段MTが182.3万円。専用色ホワイトパールエディション仕様は3万円プラスになる。無段変速ATは86万円プラス。

ステップワゴン「デラクシー2」は、従来型デラクシーに対し価格据え置き。FFが196.0万円。4WDは218.0万円。コレはお買い得!(web CG やかん)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

アコードの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.1 試乗記 初代の生産終了から10年あまりの時を経て、ようやく現実のものとなった新型「NSX」。ホンダ渾身(こんしん)のハイブリッド・スーパースポーツの走りと、それを支える技術的ハイライトについて詳しく報告する。
  • ホンダ・レジェンド ハイブリッドEX(4WD/7AT)【試乗記】 2015.4.15 試乗記 10年ぶりに登場した新型「ホンダ・レジェンド」に試乗。ホンダの誇る最高級セダンの実力を確かめるとともに、その課題を探った。
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
ホームへ戻る