スズキ・スイフトにMTモデル登場!82.3万円から

2000.09.05 自動車ニュース
 
 
000905_008.gif

スズキ・スイフトにMTモデル登場!82.3万円から(9/5)

9月1日、スペシャリティ軽「kei」のボディに、保守的フェイスを与えた、小型乗用車「スズキ・スイフト」に、MTモデルが登場! 最廉価グレードの「SE-Z」は、従来より19.5万円も安い、82.3万円。新開発1.3リッターユニットは、「2WDで18.6km/リットル。4WDで18.0km/リットルの低燃費」(広報)を実現したという。もちろん、ATモデルもある。

車体は、新欧州安全基準に基づく社内テストをパスした軽量衝撃吸収ボディTECTを採用。

主な装備は次の通り。
運転席・助手席SRSエアバック、エアコン、パワーステアリング、キーレスエントリー、パワードアロック、抗菌インテリア等。基本は抑えられている。
価格は、2WD5段MTが82.3万円。同4段ATが89.8万円。4WD5段MTが94.3万円。同4段AT101.8万円。(web CG やかん)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スイフトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • 【デトロイトショー2017】ホンダ、北米向け新型「オデッセイ」を世界初公開
    2017.1.11 自動車ニュース 本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2017年1月9日(現地時間)、北米国際自動車ショー(通称:デトロイトショー/開催期間:2017年1月8日~22日)で、北米向けの新型「オデッセイ」を世界初公開した。
  • フォルクスワーゲンが「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化 2017.1.6 自動車ニュース フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、コンパクトミニバン「ゴルフトゥーラン」の安全装備を強化。3モデルに対して、「トラフィックアシスト」を標準装備またはオプション装備とし、2017年1月6日に発売した。
  • 日産ノートe-POWER メダリスト(FF)【試乗記】 2017.1.11 試乗記 日産が、満を持して投入したシリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」。コンパクトカー「ノート」の好調を支える新しいパワープラントの実力を、最上級グレード「e-POWER メダリスト」の試乗を通して確かめた。
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る