アウディ、A4およびS4の装備を充実

2000.09.06 自動車ニュース
 
 
000906_011.gif

アウディ、A4およびS4の装備を充実(9/6)

アウディジャパンは、同社の基幹モデルであるA4および、そのハイスペックラインともいえるS4の装備を充実。また、一時輸入が止まっていた4WDモデル、A4 1.8Tクワトロの輸入を再開した。

A4 1.8Tは、1982年にWRC(世界ラリー選手権)チャンピオンカーに輝いた「クワトロ」の名にふさわしい、「スポーティ」を強調したモデルとなる。具体的には、スポーツサスペンションで足まわりを硬め、専用デザインのアルミホイールには205/55R16のタイヤが装着される。インテリアでは、オンボードコンピューターが装備され、ホワイトメーターが採用された。ブリリアントイエローといった派手な色も設定、スペシャル性をうったえる。価格は、399.0万円。A4シリーズ唯一のマニュアルモデル(5MT)である。

従来からのA4、A4アバントに新たに標準装備されたのは、スポーツステアリングホイール、スポーツシート、スポーツサスペンションなど、「スポーツ」のオンパレード。確定しきれなかった「アウディ」のブランドイメージを、「スポーティ」に収束したいのだ。

S4には、アンチスピンデバイス「ESP」をはじめ、レカロ製スポーツシート、アルミ製ドアミラーなどが標準で装備される。今後、「スポーツ」のインフレが心配される。

価格は、A4 1.8=355.0万円(+2.0)/A4 2.4=430.0万円(0)/A4 2.4クワトロ=475.0万円(+3.0)/A4 アバント1.8=372.0万円(+2.0)/A4 アバント2.4クワトロ=492.0万円(+3.0)/S4=748.0万円(+21.0)/S4アバント=765.0万円(+21.0)。()内は、装備充実前との価格差。(web CG やかん)

 
 

関連キーワード:
A4S4アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 55 TFSIクワトロ(4WD/7AT)/A6 50 TDIクワトロ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.5.18 試乗記 フルモデルチェンジを受けて5代目となった「アウディA6」にポルトガルで試乗。新パワーユニットと作りこんだ骨格を得たアウディの基幹モデルは、滑らかで上質な走りと圧倒的な静粛性を手に入れていた。“上級移行”の真相に迫る。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)【試乗記】 2018.5.17 試乗記 コンパクトなセダンボディーに最高出力400psの直5ターボエンジンを詰め込んだ、ホットハッチならぬ“ホットセダン”、それが「アウディRS 3セダン」だ。大仰な空力パーツなどではアピールしない、隠れた高性能モデルの実力とは?
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • 第89回:ボディーに突き刺さったリアピラー 2018.5.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第89回は「ボディーに突き刺さったリアピラー」。「日産GT-R」デザイン考。筆者イチオシの“リアピラーの折れ曲がり”、その意図とは!? 中村史郎氏のコメントを交え、開発当時の思いに迫る。
  • メルセデス・ベンツG500(4WD/9AT)/メルセデスAMG G63(4WD/9AT)【海外試乗記】 2018.5.15 試乗記 ヘビーデューティーSUV「メルセデス・ベンツGクラス」が1979年のデビュー以来、初のフルモデルチェンジ! スクエアなデザインを受け継ぎながらも、フロントサスペンションなどは大幅に刷新された。軽やかで強烈な走りを報告する。
ホームへ戻る