アウディ、A4およびS4の装備を充実

2000.09.06 自動車ニュース
 
 
000906_011.gif

アウディ、A4およびS4の装備を充実(9/6)

アウディジャパンは、同社の基幹モデルであるA4および、そのハイスペックラインともいえるS4の装備を充実。また、一時輸入が止まっていた4WDモデル、A4 1.8Tクワトロの輸入を再開した。

A4 1.8Tは、1982年にWRC(世界ラリー選手権)チャンピオンカーに輝いた「クワトロ」の名にふさわしい、「スポーティ」を強調したモデルとなる。具体的には、スポーツサスペンションで足まわりを硬め、専用デザインのアルミホイールには205/55R16のタイヤが装着される。インテリアでは、オンボードコンピューターが装備され、ホワイトメーターが採用された。ブリリアントイエローといった派手な色も設定、スペシャル性をうったえる。価格は、399.0万円。A4シリーズ唯一のマニュアルモデル(5MT)である。

従来からのA4、A4アバントに新たに標準装備されたのは、スポーツステアリングホイール、スポーツシート、スポーツサスペンションなど、「スポーツ」のオンパレード。確定しきれなかった「アウディ」のブランドイメージを、「スポーティ」に収束したいのだ。

S4には、アンチスピンデバイス「ESP」をはじめ、レカロ製スポーツシート、アルミ製ドアミラーなどが標準で装備される。今後、「スポーツ」のインフレが心配される。

価格は、A4 1.8=355.0万円(+2.0)/A4 2.4=430.0万円(0)/A4 2.4クワトロ=475.0万円(+3.0)/A4 アバント1.8=372.0万円(+2.0)/A4 アバント2.4クワトロ=492.0万円(+3.0)/S4=748.0万円(+21.0)/S4アバント=765.0万円(+21.0)。()内は、装備充実前との価格差。(web CG やかん)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A4の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • アウディS3スポーツバック(4WD/7AT)【試乗記】 2017.4.1 試乗記 高出力のターボエンジンとフルタイム4WDシステムを組み合わせた「アウディS3スポーツバック」がマイナーチェンジ。進化を遂げた高性能ハッチバックの走りには、スポーティー一辺倒ではない“S”ならではの流儀が感じられた。
  • アウディTT RSクーペ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.10 試乗記 400psの2.5リッター直5ターボユニットを搭載する新型「アウディTT RS」。0-100km/h加速をわずか3.7秒で駆け抜ける“等身大のスーパースポーツ”の実力をドイツで試した。
  • 新型「アウディA5」、3種のボディーで同時デビュー 2017.4.4 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年4月4日、フルモデルチェンジして2代目となった「アウディA5」シリーズと、その高性能モデル「S5」シリーズを発表。同日、受注を開始した。
  • BMW 540i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.4.4 試乗記 長年の歴史を誇るBMWの基幹モデル「5シリーズ」がフルモデルチェンジ。新開発のプラットフォームが用いられた7代目の実力はどれほどのものか、上級グレード「540i」の試乗を通し、ライバル車との比較を交えながら確かめた。
ホームへ戻る