アウディ「A8」の装備変更

2000.09.06 自動車ニュース
 
 
000906_012.gif

アウディ「A8」の装備変更(9/6)

アウディジャパンは、アルミボディをもつ旗艦モデル「A8 4.2クワトロ」の装備を充実し、9月4日から発売した。

従来オプション装備だったキセノンヘッドランプ、APS(アコースティック・パーキング・システム。全方位型ソナー)を標準で備えたほか、新たにコンフォートシート、自動防眩ドアミラー、自動防眩ルームミラーを追加設定した。

価格は、従来より35万円高の1057.0万円。なお、写真は従来モデルのもの。(web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

A8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る