日産、「キューブ」をマイナーチェンジ

2000.09.08 自動車ニュース
 
 
000908_014.gif

日産、「キューブ」をマイナーチェンジ(9/8)

日産自動車は、マーチベースの“ハイトなワゴン”「キューブ」をマイナーチェンジ。特別仕様車とあわせ、9月4日から発売した。

外観では、フロント/リアバンパー、ラジエーターグリルのデザインを新意匠に、フロントに大型2段ヘッドライト、リアコンビランプにクリアレンズを採用したのが主な変更点。くわえて、ボディ色にブリリアントブルー(チタンパールメタリック)とクランベリーピンク(メタリック)の2色を追加した。

内装面では、リアシートにスライド機能を追加。リアシートバックを前倒しにして、荷室をフラットにすることが可能となった。価格は2WD「F」の113.8万円から4WD「X」の166.6万円まで。

日産の関連企業オーテックジャパンからは、特別仕様車キューブ「スクエア」が発売された。専用フロントバンパー、丸形ヘッドランプを採用した、スタイル重視のクルマだ。フロントグリル、バックドアモールなどの色を統一し、ブルーやピンクなどカラフルな15色を設定したのも特徴。下記オーテックジャパンサイトでは、あなたのラッキーカラーを選んでくれる。ウレシイ。139.8万円(2WD)から164.1万円(4WD)。

日産自動車「キューブ」サイト:
http://www.nissan.co.jp/CUBE/

オーテックジャパン「キューブスクエア」サイト:
http://www.autech.co.jp/SV/Z10S06/

 
 

関連キーワード:
キューブ日産自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第92回:“クルマらしくない”のが奥深い 2018.5.29 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第92回は「“クルマらしくない”のが奥深い」。元日産の中村史郎氏インタビューの結びとして、日本的自動車デザインについて考える。日本のユーザーが“良し”とするデザインとは?
  • 第94回:依存症が止まらない 2018.6.12 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第94回は「依存症が止まらない」。“もうすぐおじいちゃん”を自認する筆者が、「コレなしでは生きていけない」と言い切る生活必需品とは? 食べ物からクルマまで、ムリなく前進するためのこだわり生活を解剖する。
  • 第93回:高齢者の免許返納義務化は是か非か 2018.6.5 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第93回は「高齢者の免許返納義務化は是か非か」。増え続ける高齢者の事故、その解決策は免許返納しかないのか!? クルマと運転を愛するカーマニアとして、筆者が期待する未来のクルマ社会とは? 
  • トヨタ・カローラハッチバック プロトタイプ試乗会【試乗記】 2018.6.4 試乗記 「オーリス」に代わるニューモデルとして発売される、次期「トヨタ・カローラ」のハッチバック車に先行試乗。新世代プラットフォームを用いて開発された新型は、驚くほどの安定性や気持ちよさで“時代の変化”を実感させてくれた。
  • 第91回:日本独自のクルマ観は世界を変える? 2018.5.22 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第91回は「日本独自のクルマ観は世界を変える?」。元日産・中村史郎氏インタビュー第6弾。国産車が90%以上を占める日本市場、その特殊な環境から生まれた強みとは!? グローバル視点で考える。
ホームへ戻る