2001クラリオンガール・スカラーシップ発表記者会見レポ

2000.09.12 自動車ニュース
000912_020.gif

2001クラリオンガール・スカラーシップ発表記者会見レポ(9/12)

クラリオンの、目標や夢の実現に向け頑張る人を応援する活動として4年目を迎えた「クラリオンガール・スカラーシップ」の発表記者会見が、フジテレビマルチシアターで行なわれた。

今年度は、昨年より多い6,033名の応募があった。そのなかから選出されたのは、歴代最年少15歳の、エリアンナ(本名:エリアンナ・シルヴァ)。共にミュージシャンであるブラジル人の父、日本人の母との間に生まれ育った彼女の目標は、世界を舞台に活躍するシンガーになること。インターナショナルスクールに通っていた7歳の頃から父のステージで歌い始め、その後、ゴスペル・グループ「亀渕友香&The Voice Of Japan」のメンバーとして活躍するなど、幼い頃から音楽に親しんできたという。
会場では、2曲、経験を裏付ける素晴らしい歌声を披露した。2000年11月22日に、「世界を舞台に活動できるアーティスト」という夢の実現に向けたファーストCDが、アゲント・コンシピオからリリースされる。(web CG やかん、写真 佐藤春道)

問い合わせ:クラリオンアドプランニング(株) 03-5778-1881

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。