フォード、「フェスティバミニワゴン」の安全性を向上

2000.10.10 自動車ニュース
001010_019.gif

フォード、「フェスティバミニワゴン」の安全性を向上(10/10)

フォードジャパンリミテッドは、「フェスティバミニワゴン」を一部改良し、2000年10月4日から発売した。眼目は、安全性の向上にある。

センターピラー部分に、発泡充填材の封入と補強材の追加を行い、側面衝突時の安全性を高めた。さらに一部グレードを除く全車に、頭部保護機能付SRSサイドエアバッグ、前席プリテンショナー&フォースリミッター機構付シートベルトが標準装備された。

改良と同時に、新グレード「SXエアロ」を追加設定。フロントアンダースポイラー、リアルーフスポイラーなどのエアロパーツや14インチアルミホイールが奢られたモデルで、158.4万円だ。

フォードのバッジをつけた「マツダデミオ」、価格は1.3リッターユニット搭載「J」の94.2万円から、1.5リッター「SXエアロ」の158.4万円まで(写真は旧仕様)。(web CG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。