パサートワゴンに、特別限定車「カラーエディション」登場

2000.10.12 自動車ニュース
 
 
001012_023.gif

パサートワゴンに、特別限定車「カラーエディション」登場(10/12)

フォルクスワーゲンのフラッグシップたるパサートワゴンに、特別カラーパーツを使用した、パサートワゴン「カラーエディション」が登場。合計300台の限定モデルとなる。

ベースになる車両は、パサートシリーズの1.8リッター直4ターボ搭載モデル、1.8Tワゴン。これに、ドイツのナショナルカラーであるシルバーをあしらったパーツを随所に使用した。
フロントマスクを強調するラジエータグリルはステンレス製のポリッシュ仕上げ。ルーフレールとリヤナンバーガーニッシュ、およびリヤバンパプレートとドアシルプレートもシルバー仕上げとなる。
さらに前後のバンパーをボディと同色に統一。まとまりのあるフォルムになった。

ボディカラーはサテン シルバーメタリックと、インディゴブルー パールエフェクトの2色が用意される。

販売は、2000年10月14日、15日に、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで行なわれるフェアから開始。

右ハンドル、5段ATティプトロニックの仕様のみで、価格は359.5万円。

web CG サイトの新車データベースに、従来モデルの解説が紹介されているので、参考にしていただきたい。
(web CG やかん)

Volkswagen Interactive:
http://www.vwj.co.jp/

 
 

関連キーワード:
パサートフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第1回 新グレード「TSIエレガンスライン」を試す 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 装備が見直されるとともに、ラインナップが改められたフォルクスワーゲンのセダン「パサート」に試乗。新グレード「TSIエレガンスライン」をメインに、その仕上がりを詳しく報告する。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.4.4 試乗記 フォルクスワーゲン(VW)が「パサート」のディーゼルモデルをリリースした。パサートといえば“質実剛健”を地でいく上質な実用車。そこに同じく実用エンジンのディーゼルを組み合わせると、仕上がりはどんな感じ? ワゴンのヴァリアントでテストした。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.3.5 試乗記 クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。
  • マツダが「アテンザ」を大幅改良 2018.5.24 自動車ニュース マツダがフラッグシップモデル「アテンザセダン/ワゴン」に大幅改良を実施。内外装のデザインを一新したほか、ゆとりある走りと快適な乗り心地、高い静粛性を実現するため、エンジンや足まわり、ボディーにも手を加えている。
  • BMW i8ロードスター(4WD/6AT)【海外試乗記】 2018.5.21 試乗記 次世代のモビリティーを提案するプラグインハイブリッド車であり、BMWのスポーツカーのなかでも最も高額なモデルである「BMW i8」。マイナーチェンジとともに追加されたオープントップの「ロードスター」に、風光明媚なスペイン・マヨルカ島で試乗した。
ホームへ戻る