パサートワゴンに、特別限定車「カラーエディション」登場

2000.10.12 自動車ニュース
 
 
001012_023.gif

パサートワゴンに、特別限定車「カラーエディション」登場(10/12)

フォルクスワーゲンのフラッグシップたるパサートワゴンに、特別カラーパーツを使用した、パサートワゴン「カラーエディション」が登場。合計300台の限定モデルとなる。

ベースになる車両は、パサートシリーズの1.8リッター直4ターボ搭載モデル、1.8Tワゴン。これに、ドイツのナショナルカラーであるシルバーをあしらったパーツを随所に使用した。
フロントマスクを強調するラジエータグリルはステンレス製のポリッシュ仕上げ。ルーフレールとリヤナンバーガーニッシュ、およびリヤバンパプレートとドアシルプレートもシルバー仕上げとなる。
さらに前後のバンパーをボディと同色に統一。まとまりのあるフォルムになった。

ボディカラーはサテン シルバーメタリックと、インディゴブルー パールエフェクトの2色が用意される。

販売は、2000年10月14日、15日に、全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで行なわれるフェアから開始。

右ハンドル、5段ATティプトロニックの仕様のみで、価格は359.5万円。

web CG サイトの新車データベースに、従来モデルの解説が紹介されているので、参考にしていただきたい。
(web CG やかん)

Volkswagen Interactive:
http://www.vwj.co.jp/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パサートの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る