アウディ、販売ネットワークを再構築

2000.10.12 自動車ニュース
001012_024.gif

アウディ、販売ネットワークを再構築(10/12)

アウディジャパン株式会社とAUDI AGは、10月11日、アウディ専売ディーラーネットワークを構成する第1陣、28法人50店舗を発表した。

アウディは、A4の成功をはじめとした、欧州におけるアウディの躍進と対照的に、日本での販売が伸び悩む原因を、本来「プレミアムブランド」たるアウディを、「庶民派」フォルクスワーゲンと同じ店で売るのがイカンと分析。「地域でイチバン!」のディーラーを集めて新たにネットワークをつくることを計画、既存販売店ならびに新規応募会社のなかから慎重に選定を進めていた。

今回の契約法人のうち、注目は、ガイシャ販売の老舗、ヤナセの100%子会社である、株式会社ワイ・エー(Yanase+Audi?)が11店舗も含まれること。輸入権を返上したルノーにかえ、昔とった杵柄(?)たるアウディを再び手がけることになる。

従来のVW車との併売体制は、2000年12月までとし、2001年から新たなアウディ専売ネットワークによる営業を開始する。
さらに2001年度中に、第1次契約法人50店舗に、53店舗を追加、103店舗体制にする予定だ。

フォーリングスのスター選手、A4のモデルチェンジを前に、早くファイティングポーズを決めたいアウディ ジャパンである。

(web CG アオキ)

アウディ ジャパン ホームページ:
http://www.www.audi.co.jp

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。