「ミニ・クラシック」、あと1000台で売り切れ!

2000.10.13 自動車ニュース
 
 
001013_028.gif

「ミニ・クラシック」、あと1000台で売り切れ!(10/13)

BMWジャパンは、「ミニ・クラシック」(現行ミニ)の国内在庫が1000台を切ったことを発表した。2000年内にも販売を終了する見通しだという。

現在購入可能な車種は、ベーシックモデル「ミニメイフェア」とスポーツモデル「ミニクーパー」、加えてそれぞれをベースとした限定車「40th アニバーサリー」。価格は178.9〜249.0万円だ。

1959年のデビュー以来、世界中のひとびとに愛されてきた“クルマ界のアイドル”。特に日本市場での人気は高く、1990年以降、世界の最多販売を記録している。

BMW主導で開発された新型モデルは、2002年早期に発売が予定されている。(web CG 有吉)

「ミニ・オンライン」サイト:
http://www.miniclassic.ne.jp/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフGTI【海外試乗記】 2017.3.1 試乗記 モデルライフ半ばの“テコ入れ”が実施された、最新の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。新たに開発された1.5リッターターボエンジンや先進のインフォテインメントシステムは、その走りをどう変えたのか? スペイン・マヨルカ島からの第一報。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)【試乗記】NEW 2017.3.23 試乗記 「スズキ・スイフト」に初設定された、マイルドハイブリッド車に試乗。プラットフォームを一新し、高い走行性能や低燃費、最新の安全性をうたう新型の走りとは? 欧州仕様の足まわりを持つ「ハイブリッドRS」の出来栄えをチェックした。
  • アウディA3スポーツバック1.4 TFSI スポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2017.3.14 試乗記 マイナーチェンジを受けた「アウディA3スポーツバック」をテストドライブ。新たに与えられた先進装備の使い勝手など、アウディの屋台骨を支える、最量販モデルの仕上がりをリポートする。
ホームへ戻る