「ミニ・クラシック」、あと1000台で売り切れ!

2000.10.13 自動車ニュース
 
 
001013_028.gif

「ミニ・クラシック」、あと1000台で売り切れ!(10/13)

BMWジャパンは、「ミニ・クラシック」(現行ミニ)の国内在庫が1000台を切ったことを発表した。2000年内にも販売を終了する見通しだという。

現在購入可能な車種は、ベーシックモデル「ミニメイフェア」とスポーツモデル「ミニクーパー」、加えてそれぞれをベースとした限定車「40th アニバーサリー」。価格は178.9〜249.0万円だ。

1959年のデビュー以来、世界中のひとびとに愛されてきた“クルマ界のアイドル”。特に日本市場での人気は高く、1990年以降、世界の最多販売を記録している。

BMW主導で開発された新型モデルは、2002年早期に発売が予定されている。(web CG 有吉)

「ミニ・オンライン」サイト:
http://www.miniclassic.ne.jp/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • スバル、2018年型の「アウトバック」をニューヨークで公開 2017.4.7 自動車ニュース スバルは2017年4月7日、米国・ニューヨークで開催されるニューヨーク国際オートショー(開催期間:4月12日~23日)で、2018年型の「スバル・アウトバック」(米国仕様車)を公開すると発表した。
  • MINIクーパーSD クロスオーバーALL4(4WD/8AT)【試乗記】 2017.4.11 試乗記 6年ぶりにフルモデルチェンジした、MINIブランドのSUV「MINIクロスオーバー」に試乗。ひとまわり大きくなった2代目の走りや乗り心地、燃費性能を、ディーゼルのトップモデル「クーパーSD ALL4」でチェックした。
  • クロスオーバー「スバルXV」の新型がデビュー 2017.4.6 自動車ニュース スバルは2017年4月6日、クロスオーバーモデル「XV」の新型を発表した。同年5月24日に発売する。価格は「XV 1.6i EyeSight」の213万8400円から、「XV 2.0i-S EyeSight」の267万8400円まで。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU“Sportyパッケージ”(FF/CVT)【試乗記】 2017.4.7 試乗記 「トヨタ・ヴィッツ」に、マイナーチェンジでハイブリッドモデルが登場。デビュー7年目のBセグメントコンパクトに、大幅改良が施された“理由”とは? 新たに誕生したハイブリッドコンパクトの出来栄えとともにリポートする。
ホームへ戻る