アウディ、「A6」にEPSなどの装備を追加

2000.10.13 自動車ニュース
 
 
001013_027.gif

アウディ、「A6」にEPSなどの装備を追加(10/13)

アウディジャパンは、アッパーミドルクラス「A6」のセダンとアバント(ステーションワゴン)を一部改良し、2000年10月10日から発売を開始した。

A6の2.4セダンを除く、全てのセダン/アバントに、アンチスピンデバイスたるEPS(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)を標準装備した。さらに、2.8クワトロに自動防眩ミラー、自動防眩ドアミラー、後席シートヒーターを追加。また、アバントのルーフレール色をシルバーに変更した。

オプション内容も変更された。MMS(マルチメディアステーション=テレビ+ラジオ付ナビゲーションシステム)、サンルーフ、本革仕様といったオプションは、従来セットオプションのみの設定だったが、今回から個別の注文にも対応。選択の幅を広げた。

価格は、2.4クワトロが従来モデルの4万円高で、セダン/アバント=543.0/565.0万円。2.8クワトロが、同10万円高の610.0/632.0万円。(web CG 有吉)

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
  • 「アウディTT」にスポーティーさを強調した限定車登場 2017.7.11 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年7月11日、コンパクトスポーツカー「TTクーペ」に特別仕様車「lighting style edition(ライティングスタイルエディション)」を設定し、110台の台数限定で発売した。価格は529万円。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • アウディRS 3セダン(4WD/7AT)/RS 3スポーツバック(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.4.3 試乗記 アウディの高性能ハッチバック「RS 3スポーツバック」がマイナーチェンジ。さらなるパワーアップを果たした最新型の走りを、新たに追加された4ドアモデル「RS 3セダン」と併せて、中東・オマーンでテストした。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
ホームへ戻る