CART第19戦でフェルナンデス優勝、タイトル争いは最終戦に

2000.10.17 自動車ニュース
001017_031.gif

CART第19戦でフェルナンデス優勝、タイトル争いは最終戦に(10/17)

CART第19戦「ホンダインディ300」決勝が、10月15日、オーストラリア・サーファーズパラダイスの市街地コース(1周約4.472km)を59周して行なわれた。優勝は、エイドリアン・フェルナンデス(レイナード・フォード)。今季2勝目、通算7勝目をあげた。

スタート直後の第1ターンで、チャンピオンシップリーダーのジル・ド・フェラン(レイナード・ホンダ)とポールポジションのファン・モントーヤ(ローラ・トヨタ)が接触。ダリオ・フランキッティ(レイナード・ホンダ)とともに、優勝候補が序盤から戦列を去った。

25台中12台がリタイアしたサバイバルレース。5回のコーションフラッグが計19周続き、レースは予定集回数より6周少なく、2時間のタイムリミットをむかえた。結果、予選17位と後方からスタートしたフェルナンデスが43周目からトップにたち、そのままチェッカードフラッグをうけた。2位には0.324秒差でケニー・ブラック、3位にはトヨタエンジンを駆るジミー・バッサーが入った。

フェルナンデスは、優勝ポイント20点と最多リードラップ1点を獲得し合計148点。ランキング5位から2位に躍進し、トップのジル・ド・フェランに5点差と迫った。10月29日に行なわれるシリーズ最終戦を前に、ド・フェラン、フェルナンデスのほかに6人のドライバーにチャンピオンの可能性が残されている。栄冠を手にするものは果たして誰になるのか?(web CG 有吉)


■第19戦結果
1位 エイドリアン・フェルナンデス(レイナード・フォード)
2位 ケニー・ブラック(レイナード・フォード)
3位 ジミー・バッサー(ローラ・トヨタ)
4位 クリスチアーノ・ダ・マッタ(レイナード・トヨタ)
5位 パトリック・カーペンティア(レイナード・フォード)

■第19戦終了時のドライバーズランキング
1位 ジル・ド・フェラン 153点
2位 エイドリアン・フェルナンデス 148点
3位 ポール・トレーシー 134点
4位 ケニー・ブラック 134点
5位 ロベルト・モレノ 131点
6位 ジミー・バッサー 131点

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。