ダイムラー・クライスラー日本が「スマート」の正規輸入、販売を決定

2000.10.18 自動車ニュース
 
 
001018_033.gif

ダイムラー・クライスラー日本が「スマート」の正規輸入、販売を決定(10/18)

ダイムラー・クライスラー社の100パーセント出資子会社マイクカ・コンパクト・カー・スマート社が生産する「スマート」を、メルセデス・ベンツ正規販売店ほかで取り扱うことが決まった。

スマートは、全長が約2.5m、排気量600ccで乗員2名のコンパクトカー。欧州では、1998年10月に9曹рJ始した。
国内での取扱い店は、上記正規販売店(ヤナセ、シュテルン系ネットワーク)のほか、クライスラー/ジープ正規販売店に加え、三菱乗用車系販売店から選定し、11月初旬までに販売店契約を締結する予定。
なお、日本市場に導入されるモデルの仕様、価格等については、2000年12月初旬の発表を予定している。
(web CG やかん)

 
 

関連キーワード:
フォーツースマート自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド(RR/6AT)【試乗記】 2017.3.6 試乗記 「スマート・フォーツー」に2017年3月までの期間限定販売となる「スマートBRABUSフォーツー エクスクルーシブ リミテッド」が登場。専用の直列3気筒ターボエンジンや6段DCTを搭載した特別な一台で、気温10度、冷たい雨に濡れる冬の房総を走った。
  • フォルクスワーゲン・ポロTSIハイライン(FF/7AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 フォルクスワーゲンのコンパクトハッチバック「ポロ」の新型が、いよいよ日本に上陸。世界で累計1400万台以上、日本に限っても25万台以上のセールスを記録する、ベストセラーモデルの出来栄えをチェックした。
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)【試乗記】 2018.3.20 試乗記 RRのコンパクトハッチバック「ルノー・トゥインゴ」に、高性能モデルの「GT」が登場! 長らくフランス車を愛好してきた“エンスー”の目に、その走りはどのように映ったのか? 動力性能だけでは語り尽くせない、その魅力をリポートする。
  • 「スマート・フォーフォー」の一部仕様・装備が変更 2016.12.7 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年12月6日、「スマート・フォーフォー」に一部改良を実施し、販売を開始した。今回の改良では、コーナリングライト機能の追加と、一部グレードにセンターアームレストが装備された。
  • 最高出力109psの「スマートBRABUS」が登場 2016.12.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年12月6日、スマートのハイパフォーマンスモデル「スマートBRABUS」を発表し、注文受け付けを開始した。エンジン、トランスミッションなどにチューニングが施されるほか、内外装には専用装備が装着される。
ホームへ戻る