日産「アベニール」にオフロードモデルが追加

2000.10.19 自動車ニュース
001019_037.gif

日産「アベニール」にオフロードモデルが追加(10/19)

日産自動車は、ステーションワゴン「アベニール」に新グレード「ブラスター」を追加設定、10月17日より販売を開始した。

Blast(突風)とStar(人気者)を掛け合わせた名前をもつ「Blastar」は、大径の195/70R15タイヤを装着し、ベース車よりも最低地上高を35mmアップ。オフロードでの走行性能を高めた、いわば、日産版「レガシィランカスター」である。

車高をあげたほか、大型フロントバンパー、大型フォグランプ、リヤバンパープロテクターなどの専用装備をまとい、アウトドアイメージを強調した。2リッター直4ツインカムエンジン(145ps、19.0kgm)に組み合わさるのは、6段マニュアルモードのついた「ハイパーCVT-M6」だ。

価格は、ベース車「サリューX」よりも12万円高、2WDが220.0万円、4WDが244.0万円。

日産自動車「アベニールブラスター」サイト:
http://www.nissan.co.jp/AVENIR/BLASTAR/OTH/index.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。