ジャガー「Sタイプ」にスポーツモデルが追加

2000.10.20 自動車ニュース
 
 
001020_038.gif

ジャガー「Sタイプ」にスポーツモデルが追加(10/20)

ジャガージャパンは、ミディアムサルーン「Sタイプ」にスポーツモデル「3.0スポーツ」を追加設定、2000年10月20日に発売した。

最大の特徴は、強化された足回りだ。中間グレード「3.0SE」をベースに、コンピュータ制御によりダンパーの減衰力を調整、車体姿勢を保つ「CATS(コンピュータ・アクティブ・テクノロジー・サスペンション)」を採用。さらに、ABS、トラクションコントロール、ステアリングシステムを統合的にリンクさせ、ドライバーの操作を修正する「DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)」を搭載、アクティブセーフティを向上させた。また、BBS社製18インチアロイホイール、スポーツサスペンションなども装備し、走りにこたえる。

内装では、コノリーレザー製スポーツシート、6連奏CDオートチェンジャーを標準装備した。価格はベース車より45万円高で、685.0万円。(web CG 有吉)

「ジャガージャパン」サイト:
http://www.jaguarcars.com/jp/index.html

 
 

関連キーワード:
Sタイプジャガー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 540i xDriveツーリング Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.9.6 試乗記 2017年春に世界初公開された新型「BMW 5シリーズ ツーリング」のデリバリーが国内でスタート。その走りや使い勝手はどれほどのものか、最上級モデル「540i xDriveツーリング Mスポーツ」で確かめた。
  • ジャガーXE 20dピュア(FR/8AT)【試乗記】 2016.4.1 試乗記 スポーティーな走りが身上のジャガーのDセグメントセダン「XE」に、待望のディーゼルモデルが登場。完全自社開発の新世代パワーユニットと、今日のジャガーの特徴ともいえる絶妙なドライブフィールが織り成す走りに触れた。
  • プジョー3008アリュールLEDパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.29 試乗記 プジョーのミドルクラスSUV「3008」のなかでも、ベーシックな仕様の「アリュールLEDパッケージ」。アダプティブクルーズコントロールもドライブモードセレクターも付かない同グレードだが、その走りには上級グレードにはない確かな魅力があった。
  • ジャガーXF 20dプレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2016.8.9 試乗記 モジュラー構造のアルミボディーなど、先端技術が惜しみなく投じられているジャガーの新型「XF」。その真骨頂は、実は “オーソドックスないいクルマ”を目指しているところにあるといえそうだ。ディーゼルエンジンを搭載する中核グレードに試乗した。
  • アウディ、「Q5」をフルモデルチェンジして発売 2017.9.20 自動車ニュース アウディ ジャパンは2017年9月20日、第2世代となるミドルサイズSUV、新型「Q5」を発表した。同年10月2日に販売を開始する。初代のQ5は2008年にデビューし、8年間で約160万台のセールスを記録。“Qシリーズ”の主力モデルとして重要な役割を果たしてきた。
ホームへ戻る