ジャガー「Sタイプ」にスポーツモデルが追加

2000.10.20 自動車ニュース
 
 
001020_038.gif

ジャガー「Sタイプ」にスポーツモデルが追加(10/20)

ジャガージャパンは、ミディアムサルーン「Sタイプ」にスポーツモデル「3.0スポーツ」を追加設定、2000年10月20日に発売した。

最大の特徴は、強化された足回りだ。中間グレード「3.0SE」をベースに、コンピュータ制御によりダンパーの減衰力を調整、車体姿勢を保つ「CATS(コンピュータ・アクティブ・テクノロジー・サスペンション)」を採用。さらに、ABS、トラクションコントロール、ステアリングシステムを統合的にリンクさせ、ドライバーの操作を修正する「DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロール)」を搭載、アクティブセーフティを向上させた。また、BBS社製18インチアロイホイール、スポーツサスペンションなども装備し、走りにこたえる。

内装では、コノリーレザー製スポーツシート、6連奏CDオートチェンジャーを標準装備した。価格はベース車より45万円高で、685.0万円。(web CG 有吉)

「ジャガージャパン」サイト:
http://www.jaguarcars.com/jp/index.html

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Sタイプの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る