フォード、「フォーカス」に2リッターエンジンを追加

2000.10.25 自動車ニュース
 
 
001025_047.gif

フォード、「フォーカス」に2リッターエンジンを追加(10/25)

フォードジャパンリミテッドは、「フォーカス」の5ドアハッチバックおよびステーションワゴンに、従来の1.6リッターに加え、2リッターエンジンモデル「2000 GHIA」を設定、2000年10月23日から発売を開始した。

搭載されるのは、1969cc直4DOHC「ゼテックE」ユニット。WRC(世界ラリー選手権)で今季3勝をあげ、コンストラクターズランキングでトップに立っている(14戦中12戦終了時)、フォーカスWRCのベースユニットだ。最高出力は131ps/5500rpm、最大トルクは18.2kgm/4500rpm。これに、電子制御4段ATが組み合わされる。

装備面では、運転席アームレストや助手席シートサイドポケット、6:4分割可倒式リアシートや可倒式ルーフアンテナなどが備わった。

価格は、1.6リッターモデルに比べ23万円高、5ドアハッチバックが220.0万円、ステーションワゴンが240.0万円。

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フォーカスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る