トヨタヴィッツにスポーツグレード「RS」登場

2000.10.25 自動車ニュース
 
 
001025_049.gif

トヨタヴィッツにスポーツグレード「RS」登場(10/25)

ヴィッツのスポーツパッケージオプション、「U ユーロスポーツエディション」が、「RS」というグレード名に変更され、2000年10月 23日に発売された。3dr、5drというボディ形状は同じながら、従来の1.3リッターに 加え、ヴィッツとしては初めて1.5リッターユニットが搭載された。

RSは、専用チューニングを施されたサスペンションを採用。リヤブレーキがディスク になったのも新しい。1.5リッターVVT-iエンジン(110PS、14.6kgm)搭載車には185/ 55R15タイヤを履く専用アルミホイールを装着、走りの向上を目指した。EBD付ABSは 全車に標準装備された。

外装は専用のフロントバンパー、サイドマッドガード、リヤバンパー、ブラックアウ ト化されたヘッドランプが採用された。ボディカラーは、ストロンダブルーメタリッ ク、グレーメタリックを新設定、計6色から選択できる。

内装面では、タコメーター付のアナログメーターをはじめ、専用のスポーツシート (フロント)や本革巻きのステアリングホイールを採用。内装色をダークグレーのモ ノトーンで統一し、スポーティーさを演出する。
価格は122.3万円〜158.0万円。

 
 

関連キーワード:
ヴィッツトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGRシリーズ試乗会(前編)【試乗記】 2017.9.21 試乗記 2017年9月以降、トヨタがスポーツコンバージョンモデルの開発を一段と本格化させる。その製品群「GR」シリーズとはどんなモデルなのか。今後展開される10車種に試乗、それぞれの走りを前後2編に分けて報告する。
  • トヨタGRシリーズ【開発者インタビュー】 2017.9.19 試乗記 トヨタが、モータースポーツ直系のスポーツコンバージョンモデル「GR」シリーズの展開をスタート。そこにはどんなねらいがあり、今後はどのような戦略で取り組んでいくのか? 関係者に話を聞いた。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • トヨタが新たなスポーツブランド「GR」を発表 2017.9.19 自動車ニュース
  • フォルクスワーゲン・ポロ1.0 TSIハイライン(FF/7AT)【海外試乗記】 2017.9.29 試乗記