トヨタヴィッツにスポーツグレード「RS」登場

2000.10.25 自動車ニュース
 
 
001025_049.gif

トヨタヴィッツにスポーツグレード「RS」登場(10/25)

ヴィッツのスポーツパッケージオプション、「U ユーロスポーツエディション」が、「RS」というグレード名に変更され、2000年10月 23日に発売された。3dr、5drというボディ形状は同じながら、従来の1.3リッターに 加え、ヴィッツとしては初めて1.5リッターユニットが搭載された。

RSは、専用チューニングを施されたサスペンションを採用。リヤブレーキがディスク になったのも新しい。1.5リッターVVT-iエンジン(110PS、14.6kgm)搭載車には185/ 55R15タイヤを履く専用アルミホイールを装着、走りの向上を目指した。EBD付ABSは 全車に標準装備された。

外装は専用のフロントバンパー、サイドマッドガード、リヤバンパー、ブラックアウ ト化されたヘッドランプが採用された。ボディカラーは、ストロンダブルーメタリッ ク、グレーメタリックを新設定、計6色から選択できる。

内装面では、タコメーター付のアナログメーターをはじめ、専用のスポーツシート (フロント)や本革巻きのステアリングホイールを採用。内装色をダークグレーのモ ノトーンで統一し、スポーティーさを演出する。
価格は122.3万円〜158.0万円。

 
 

関連キーワード:
ヴィッツトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツGRMN:その走りに期待せよ! 2017.10.27 自動車ニュース 見て楽しむのがモーターショー。とはいえ、クルマはやはり乗って楽しむものである。最初から「これは、売らないナ」と、ピンとくるようでは興ざめだ。そこでコレ。フリーライター鈴木真人のイチ押しは「トヨタ・ヴィッツGRMN」である。
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記 見た目の印象だけでなく、これが「ヴィッツ」かと思えるほど、走りも別モノになっている! トヨタが新たに立ち上げたスポーツブランドの一翼を担う、コンパクトカー「ヴィッツGRスポーツ“GR”」の実力を報告する。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
  • トヨタ・ハイラックスZ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.11.30 試乗記
  • ボルボV90 T8 Twin Engine AWD インスクリプション(4... 2017.11.21 試乗記