トヨタヴィッツにスポーツグレード「RS」登場

2000.10.25 自動車ニュース
 
 
001025_049.gif

トヨタヴィッツにスポーツグレード「RS」登場(10/25)

ヴィッツのスポーツパッケージオプション、「U ユーロスポーツエディション」が、「RS」というグレード名に変更され、2000年10月 23日に発売された。3dr、5drというボディ形状は同じながら、従来の1.3リッターに 加え、ヴィッツとしては初めて1.5リッターユニットが搭載された。

RSは、専用チューニングを施されたサスペンションを採用。リヤブレーキがディスク になったのも新しい。1.5リッターVVT-iエンジン(110PS、14.6kgm)搭載車には185/ 55R15タイヤを履く専用アルミホイールを装着、走りの向上を目指した。EBD付ABSは 全車に標準装備された。

外装は専用のフロントバンパー、サイドマッドガード、リヤバンパー、ブラックアウ ト化されたヘッドランプが採用された。ボディカラーは、ストロンダブルーメタリッ ク、グレーメタリックを新設定、計6色から選択できる。

内装面では、タコメーター付のアナログメーターをはじめ、専用のスポーツシート (フロント)や本革巻きのステアリングホイールを採用。内装色をダークグレーのモ ノトーンで統一し、スポーティーさを演出する。
価格は122.3万円〜158.0万円。

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る