ランドローバー、「ディスカバリー」に割安な限定車

2000.10.27 自動車ニュース
 
 
001027_058.gif

ランドローバー、「ディスカバリー」に割安な限定車(10/27)

ランドローバージャパンは、「ディスカバリー」に50台の限定モデル「V8iエディション2000」を設定、2000年11月3日から発売を開始する。

最大の特徴は、割安な価格設定。本体価格399.0万円は、ベース車より40万円も安い。

ベーシックモデル「V8i XS」との違いは、左右フロントフェンダーに配した「Edition 2000」バッジ。ロールを抑え、オンロードの走行性能を高めるACE(アクティブ・コーナリング・エンハンスメントシステム) 、オフロード走行時、急な下り坂で、自動的にABSを効かせてくれるHDC(ヒル・ディセント・コントロール)などは、ベース車から引き継いだ。(web CG 有吉)

「ランドローバージャパン」サイト:
http://www.landrover.co.jp/

 
 

関連キーワード:
ディスカバリーランドローバー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ランドローバー・ディフェンダー ワークスV8 2018.1.17 画像・写真 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8自然吸気ガソリンエンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。同車の詳細を写真で紹介する。
  • ランドローバー、405psの「ディフェンダー」を150台限定発売 2018.1.17 自動車ニュース 英ジャガー・ランドローバーは2018年1月17日、ランドローバーの70周年を記念して、5リッターV8エンジンを搭載する「ディフェンダー ワークスV8」を150台限定で発売すると発表した。英国での車両価格は15万ポンド(約2280万円)から。
  • BMW i3s(RR)【海外試乗記】 2018.1.6 試乗記 デビューから4年を経たBMWの電気自動車「i3」に、新グレードの「i3s」が登場。よりパワフルなモーターと専用チューニングの足まわりが採用された電動スポーツモデルの出来栄えを、BMWの電動化戦略の現状とともにお届けする。
  • ボルボXC40 T5 AWD R-DESIGN/XC40 D4 AWDモメンタム【海外試乗記】 2017.12.28 試乗記 まったく新しいプラットフォームをベースに開発された、ボルボの新世代SUV「XC40」。カジュアルでアクティブな雰囲気をまといつつも、端々に“今時のボルボらしさ”を感じさせるニューモデルの出来栄えを、バルセロナの地で試した。
  • フォルクスワーゲンe-ゴルフ(FF)【試乗記】 2018.1.10 試乗記 100%電気自動車の「フォルクスワーゲンe-ゴルフ」に試乗。“Cセグメントのベンチマーク”とも評される「ゴルフ」は、電動化によっていかなるクルマへと変化したのか。約250kmの試乗を通じて得られた、リポーターの結論とは!?
ホームへ戻る