日産「プレサージュ」「バサラ」を一部改良

2000.11.06 自動車ニュース
 
 
001106_007.gif

日産「プレサージュ」「バサラ」を一部改良(11/6)

日産自動車は、ミニバン「プレサージュ」「バサラ」のグレード体系を見直し、2000年11月1日から販売を開始した。

両車に、最廉価グレード「スプレンド」を追加設定。プライバシーガラス、オゾンセーフオートエアコンや、AM/FMチューナー付カセット、リモコン式エントリーシステムなどを装備したのが特徴。価格は、「プレサージュCスプレンド」「バサラJスプレンド」ともに、2.4リッター直4モデルが199.8万円、2.5リッター直4ターボが224.8万円。

同時に、既存グレードを整理。戦線を縮小した。

価格は、プレサージュが2WDで199.8〜314.8万円、4WDで223.8〜331.3万円、バサラが2WDで199.8〜316.8万円、4WDで223.8〜318.3万円。

日産自動車「スプレンド」サイト:
http://www.nissan.co.jp/EVENT/0010/OTH/index.html

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産小型商用車(LCV)取材会【試乗記】 2016.4.5 試乗記 日産の小型商用車(LCV)がずらりとそろうオールラインナップ試乗会に参加。北米専用のフルサイズピックアップトラックの「タイタンXD」からEVの「e-NV200」まで、今の日産を代表する商用車のステアリングを握った。
  • 第54回:光り輝く激安BMW 2017.8.15 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第54回は「光り輝く激安BMW」。次なる“牛丼車”として「BMW 320d」を選んだ筆者。だが、唯一気がかりなことが……。中古車買うならココを見ろ! 46台クルマを買ってきたカーマニアの勘がさえる。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドSL(FF/5AT)【試乗記】 2017.7.28 試乗記 スポーティーな走りが身上の「スズキ・スイフト」に、待望のフルハイブリッド車が登場。スズキ独自のハイブリッド機構の出来栄えは? 好評価だったドライバビリティーに影響は? 7000文字(!)もの字数を費やし、その仕上がりを徹底的に検証する。
  • 装備を強化した最新の「メルセデス・ベンツSクラス」上陸 2017.8.9 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2017年8月9日、フラッグシップセダン「メルセデス・ベンツSクラス」のマイナーチェンジモデルを発表。同日、予約受注を開始した。価格は「S400」の1128万円から「メルセデスAMG S65ロング」の3323万円まで。
  • 第431回:「NV350キャラバン」の荷室には夢が一杯!
    メディア対抗カート大会にwebCGチームが参戦
    2017.8.11 エディターから一言 「日産NV350キャラバン」のマイナーチェンジを記念して(?)開催されたメディア対抗カート大会に、webCGチームが参戦。レインコンディションで行われた、熱いバトルの様子をリポートする。
ホームへ戻る