メルセデス「SLK」がマイナーチェンジ

2000.11.06 自動車ニュース
 
 
001106_008.gif

メルセデス「SLK」がマイナーチェンジ(11/6)

ダイムラークライスラー日本は、2シーターオープンモデル「メルセデスベンツSLK230コンプレッサー」をマイナーチェンジするとともに、新グレード「SLK320」を追加設定し、2000年11月1日から販売を開始した。

「SLK230コンプレッサー」は、内外装が変更された。前後バンパーやスポイラー、ドアシルカバー、アルミホイール等のデザインを一新。「よりダイナミックなスタイリング」(広報資料)となった。またインテリアでは、ステアリングホイールやシフトノブのデザイン変更、センターコンソール部分へのアルミニウムパネル採用などで、スポーティさを強調した。価格は、従来モデルの5万円高、495.0万円。

新たに加わった「SLK320」(写真)は、EクラスやSクラス、SLなどで採用している3.2リッターV6エンジン(218ps/31.6kgm)を搭載。外装に、専用デザインのフロントエアインテーク、アルミホイール、キセノンヘッドランプ、ヘッドライトウォッシャーを装備。室内には、バードアイメープルのウッドパネル、同本革巻ウッドゥンステアリング/シフトノブや本革パワーシートを採用。「スポーティな中にも高級感を高め」(広報資料)た。価格は、610.0万円。(web CG 有吉)

メルセデスベンツ「SLK」サイト:
http://www.mbj.mercedes-benz.com/showroom/model_slk.jsp

 
 

関連キーワード:
SLKクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • メルセデス・ベンツA200(FF/7AT)/A250エディション1(FF/7AT)【海外試乗記】 2018.5.14 試乗記 ブランドの“若返り”に大きく貢献したメルセデス・ベンツのCセグメントハッチバック「Aクラス」がフルモデルチェンジ。デザインも設計も一新され、装備やインターフェイスなど、あらゆるところに新機軸が採用された新型の実力を試す。
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • 「シボレー・コルベット」に鮮やかなオレンジが目を引く限定モデル 2018.5.17 自動車ニュース 「シボレー・コルベット」にデビュー65周年を祝う限定モデル「グランスポーツ セブリングオレンジ65エディション」が登場。鮮やかなオレンジのボディーカラーや、カーボン素材で飾られたインテリアが特徴で、販売台数は5台限定となっている。
ホームへ戻る