オペル「アストラ」「ザフィーラ」、2001年モデルが発売

2000.11.08 自動車ニュース
 
 
001108_012.gif

オペル「アストラ」「ザフィーラ」、2001年モデルが発売(11/8)

日本ゼネラルモーターズは、オペル「アストラ」および「ザフィーラ」の2001年モデルを、2000年11月11日から発売する。

オペルが“プレミアムコンパクト”と称する「アストラ」には、最上級グレード「スポーツ」に、新開発2.2リッターオールアルミ製直4ユニットを搭載。軽量化、燃費向上が図られたという。最高出力は147ps/5800rpm、最大トルクは20.7kgm/4000rpmと、従来の2リッターエンジンより10psと1.5kgmまさる出力。ライバルのゴルフ2リッターモデル(116ps/17.3kgm)に差をつける。

その他、外装に15インチアルミホイール(CD)や熱線反射フロントガラス(全車)、内装に6連奏CDチェンジャー(CD&スポーツ)などを採用した。

グレード展開は、5ドアハッチバック、ワゴンともに共通で、
1.6リッターエンジン搭載「LS」(ハッチバック218.0万円/ワゴン233.0万円)
1.8リッター「CD」(同245.0万円/260.0万円)
2.2リッター「スポーツ」(同269.0万円/284.0万円)
ノッチバックセダン「サルーンCD」(254.0万円)
となる。

コンパクトミニバン「ザフィーラ」(写真)は、1.8リッター直4エンジンが10psパワーアップし、125ps/5600rpmとなった。トルクは変わらず、17.3kgm/3800rpm。また、チルト&テレスコピックステアリング、エアバッグインジケーターなどが加わった。価格は0.7万円アップの289.0万円。

なお、「ヴィータ」「ベクトラ」「オメガ」の2001年モデルについては、2001年春以降の導入を予定しているという。(web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • オペル・アストラワゴン1.8 Sport(4AT)/2.0 Turbo Sport(6MT)【試乗記】 2005.2.16 試乗記 オペル・アストラワゴン1.8 Sport(4AT)/2.0 Turbo Sport(6MT)
    ……299万9500円 /349万9500円

    新型ゴルフがハッチバックのみにとどまっているうちに、オペル・アストラのワゴンが登場した。ホイールベースを延長し、実用性とスタイリングを両立させようという意欲作に、自動車ジャーナリストの島下泰久が試乗した。


  • オペル・アストラ 1.8 Sport(4AT)/アストラ 2.0 Turbo Sport(6MT)【試乗記】 2004.11.1 試乗記 オペル・アストラ 1.8 Sport(4AT)/アストラ 2.0 Turbo Sport(6MT)
    ……291万2500円/334万9500円

    可変ダンパー「CDC」、2リッターターボ+6MTを武器に、オペルが強豪ひしめくセグメントに送り込むニューモデル「アストラ」。スポーティさでイメージ転換を図るブリッツマークのニューモデルに、『webCG』記者が試乗した。


  • オペル・アストラワゴン1.8 Sport(FF/4AT)【試乗速報】 2005.1.26 試乗記 オペル・アストラワゴン1.8 Sport(FF/4AT)
    ……299万9500円

    オペル・アストラは、Cセグメントの強豪がひしめくヨーロッパで好評を博し、販売も好調らしい。日本でもハッチバックに続きステーションワゴンが導入された。『NAVI』編集委員鈴木真人が「実用車」の実力を速報する。


  • オペル・アストラ1.6&2.0ターボ(2ペダル5MT/6MT)【海外試乗会(前編)】 2004.4.28 試乗記 オペル・アストラ1.6&2.0ターボ(2ペダル5MT/6MT)

    2003年のフランクフルトショーで登場、新たなイメージをアピールしたオペルのニュー「アストラ」。競争激甚なファミリーカー市場に挑戦するニューカマーの武器は何なのか? 『webCG』エグゼクティブディレクターの大川 悠が報告する。


  • フォルクスワーゲン・ゴルフE(4AT)【ブリーフテスト】 2001.4.19 試乗記 ……258.0万円
    総合評価……★★★




ホームへ戻る