ヤナセ、「キャデラック」2001年モデルを発売

2000.11.13 自動車ニュース
 
 
001113_017.gif

ヤナセ、「キャデラック」2001年モデルを発売(11/13)

キャディラック「セビル」および「ドゥビル」の2001年モデルが、2000年12月1日より輸入・販売元のヤナセから発売される。

「セビル」における変更は、従来のハロゲンヘッドランプから、より明るいクセノンヘッドランプになったほか、ヘッドランプウォッシャー、雨量に応じて作動するレインセンスワイパーなどが追加装備された。価格は、「SLS」が従来モデルの34万円高で630.0万円、「STS」が同18万円高で670.0万円。

キャディラックの最高級車「ドゥビル」(写真は旧モデル)では、MDプレーヤーが標準装備。世界初と謳う車載赤外線暗視システム「ナイトビジョン」は、引き続きオプション設定とされた。価格は、旧モデルより11万円高で、710.0万円。

全モデル、ハイオク以外にレギュラーガソリンでも走行可能になった。また、エンジンを中心とする各コンポーネントを統合制御する「ノーススターシステム」や、滑りやすい路面などでのシャシーコントロール、「スタビリトラック」は、従来どおり標準で装備される。(web CG 有吉)

「キャディラック」サイト:
http://www.cadillac.co.jp/

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • 日産エクストレイル20Xハイブリッド/エクストレイル20X【試乗記】 2017.7.3 試乗記 日産のミドルクラスSUV「エクストレイル」がマイナーチェンジ。運転支援システム「プロパイロット」の設定が話題となっているが、実際に試乗してみると、そのほかにも注目すべきトピックにあふれるクルマに仕上がっていた。
  • ボルボXC60 T6 AWD(4WD/8AT)/XC60 D5 AWD(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.6.29 試乗記 2017年秋に日本での発売が予定される2代目「ボルボXC60」に、スペインで試乗。ボルボ全販売台数の30%を占めるという売れ筋SUVはどう変わったのか、ガソリン車の「T6 AWD」とディーゼル車「D5 AWD」でチェックした。
ホームへ戻る