ヤナセ、「キャデラック」2001年モデルを発売

2000.11.13 自動車ニュース
 
 
001113_017.gif

ヤナセ、「キャデラック」2001年モデルを発売(11/13)

キャディラック「セビル」および「ドゥビル」の2001年モデルが、2000年12月1日より輸入・販売元のヤナセから発売される。

「セビル」における変更は、従来のハロゲンヘッドランプから、より明るいクセノンヘッドランプになったほか、ヘッドランプウォッシャー、雨量に応じて作動するレインセンスワイパーなどが追加装備された。価格は、「SLS」が従来モデルの34万円高で630.0万円、「STS」が同18万円高で670.0万円。

キャディラックの最高級車「ドゥビル」(写真は旧モデル)では、MDプレーヤーが標準装備。世界初と謳う車載赤外線暗視システム「ナイトビジョン」は、引き続きオプション設定とされた。価格は、旧モデルより11万円高で、710.0万円。

全モデル、ハイオク以外にレギュラーガソリンでも走行可能になった。また、エンジンを中心とする各コンポーネントを統合制御する「ノーススターシステム」や、滑りやすい路面などでのシャシーコントロール、「スタビリトラック」は、従来どおり標準で装備される。(web CG 有吉)

「キャディラック」サイト:
http://www.cadillac.co.jp/

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

セビルの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る