三菱、「シーマ」ベースの最上級車を発売

2012.07.04 自動車ニュース
「三菱ディグニティVIP」
三菱、「シーマ」ベースの最上級車を発売

三菱、「シーマ」ベースの最上級車を発売

三菱自動車は、最上級セダン「ディグニティ」を2012年7月26日に発売する。

「ディグニティ」は三菱のセダンラインナップの最上位に位置するモデル。3.5リッターV6エンジンとモーターを組み合わせたハイブリッドシステムを搭載する「日産シーマ」をベースとしている。

ディグニティとして設定されるグレードは「VIP」の1種類のみ。シーマの最上級仕様「ハイブリッドVIP G」に相当する内容となっており、車両本体価格は両車共通の840万円。2012年度の販売目標は50台。

(webCG 竹下)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2015.3.13 試乗記 日産のプレミアムセダン「フーガ」がエクステリアデザインの大幅な変更を伴うマイナーチェンジを受けた。最も人気の高いグレード「ハイブリッド」でその進化を確かめた。
  • 日産スカイライン200GT-t Type SP(FR/7AT)【試乗記】 2014.7.28 試乗記 久々の4気筒ターボはまさかのドイツ製。メルセデスのエンジンを搭載した「200GT-t」に「スカイライン」の“らしさ”はあるか? その走りを試した。
  • 日産スカイライン350GT ハイブリッド Type SP(FR/7AT)【試乗記】 2014.5.6 試乗記 数々の次世代技術を搭載し、かつてないドライビングプレジャーを提供するという最新型「スカイライン」。その実力は、どれほどのものなのか? 最上級グレード「Type SP」で試した。
  • 日産フーガ250GT(FR/7AT)【試乗記】 2010.3.11 試乗記 日産フーガ250GT(FR/7AT)
    ……523万9500円


    2009年11月に初のフルモデルチェンジを受けた「日産フーガ」。一見、“デザイン重視”で登場したかのように見える2代目だが、実際のところはどうなのか? 売れ筋の2.5リッターモデルを試した。
  • 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)【試乗記】 2011.1.26 試乗記 日産フーガハイブリッド(FR/7AT)
    ……646万8000円

    燃費性能を声高にアピールする、日産の高級セダン「フーガハイブリッド」。その主張の真偽のほどを、長距離ドライブで試した。
ホームへ戻る