BMW、「Z3ロードスター」に最新2.2リッターエンジンを搭載

2000.11.22 自動車ニュース
 
 
001122_031.gif

BMW、「Z3ロードスター」に最新2.2リッターエンジンを搭載(11/22)

BMWジャパンは、オープン2シーター「Z3ロードスター」の2リッター直6「M52」エンジンを、最新の2.2リッター「M54」に変更し、「Z3ロードスター2.2i」として、2000年12月2日から発売する。

既に「320iセダン」に導入済みの2.2リッター「M54」は、従来型をベースに、出力・トルクの向上、排出ガス低減、燃費向上、発進加速の向上が図られた。最高出力は20psアップし170ps/6100rpm、最大トルクは2kgm太くなり21.4kgm/3500rpmとなった。

オートマチックトランスミッションは、4段ATから、上級モデル「3.0i」と同じステップトロニック付電子制御5段ATに変更された。

価格は、従来モデルから据え置かれ、5MT+左ハンドル車が378.0万円、5AT+右ハンドル車が388.0万円。

Z3のラインナップは、「2.2i」「3.0i」の2グレードとなった。(web CG 有吉)

 
 

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る