三菱が高級セダン「プラウディア」を発売

2012.07.04 自動車ニュース

三菱が高級セダン「プラウディア」を発売

三菱自動車は、高級セダン「プラウディア」を2012年7月26日に発売する。

「プラウディア」は三菱のセダンラインナップの上位に位置するモデル。日産からOEM供給を受ける「フーガ」をベースとし、これに三菱独自デザインのフロントグリルを与えたり、装備内容を充実させたりして区別化を図っている。

エンジンは2.5リッターと3.7リッターのV6ガソリンユニット2種で、フーガにはあるハイブリッド仕様は設定されない。

グレード設定は以下のとおり。2012年度の販売目標は650台。

<プラウディアのグレード設定>
「250」……ベースは「フーガ250GT Aパッケージ」。リアサスペンションにダブルピストンショックアブソーバーを採用した「コンフォートサスペンション」を標準装備として、後席の快適性を高めている。車両価格は402万2000円。
「250VIP」……「フーガ250VIP」ではオプションとなる安全装備群(日産のセットオプション「セーフティシールドパッケージ」に相当)が標準装備となる。489万1000円。
「370VIP」……「フーガ370VIP」がベース。プラウディア・シリーズの最上級モデル。555万3000円。
「370 4WD」……ベースは「フーガ370GT FOUR」。「250VIP」と同様に、日産の「セーフティシールドパッケージ」相当の安全装備が標準で装着される。512万2000円。

(webCG 竹下)

「三菱プラウディア370VIP」
「三菱プラウディア370VIP」
あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る