シボレー「アストロ」「ブレイザー」の2001年モデル発売

2000.11.29 自動車ニュース
 
 
001129_037.gif

シボレー「アストロ」「ブレイザー」の2001年モデル発売(11/29)

日本ゼネラルモーターズは、シボレーのミニバン「アストロ」およびSUV「ブレイザー」の2001年モデルを発表、2000年12月2日から発売する。

主な変更点は次のとおり。

■シボレーアストロ
「LS 2WD」は、リモコンキーレスエントリーとディープティンテッドガラスを追加装備しながら、価格据え置きの299.0万円。
「LS 4WD」には、クロームメッキのスチールホイールを標準装備して、346.0万円。
「LT」には、後席オーディオリモコンを追加して、395.0万円となった。
ドライブとレインは、いすれも4.3リッターV6エンジン(193ps、34.6kgm)+4段ATと従来どおり。すべて左ハンドルとなる。
ベッドやガスコンロなどを標準装備するキャンピングカーシリーズ「フォレシエスタ」は、「LS」が365.0万円、「LT」が414.0万円。

■シボレーブレイザー
ベーシックモデル「LS」を、旧モデルより30万円安くし、300万円を切る298.0万円に設定。ライバルとなるフォード・エクスプローラー(319.5万円〜)に対抗する。装備面では、6連奏マルチCDチェンジャーを追加装備したのが唯一の変更点。4.3リッターV6エンジン(193ps、34.6kgm)、4段AT、パートタイム4WDの組み合わせも旧モデルから引き継ぐ。ステアリング位置はすべて右だ。
価格は、「LS」の上級グレード「LT」が349.0万円、「フォレシエスタ」の「LS」が318.0万円、「LT」が369.0万円。(web CG 有吉)

「シボレー」サイト:
http://www.chevrolet.co.jp/

 
 
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・アストロ LS 4WD(4AT)【ブリーフテスト】 2001.8.4 試乗記 ……346.0万円
    総合評価……★★★★




  • トヨタ・カムリ【開発者インタビュー】 2017.7.27 試乗記 世界100カ国以上で販売されている、トヨタのグローバルセダン「カムリ」。プラットフォームやパワートレインを刷新した最新型にかける思いを、その開発を主導した勝又正人チーフエンジニアに聞いた。
  • BMW 523dツーリング ラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2017.7.10 試乗記 誕生から4世代を数える「BMW 5シリーズ」のステーションワゴン、「5シリーズ ツーリング」の新型が日本に導入された。ディーゼルモデル「523d」の試乗を通してその実力を測るとともに、他の車型にはない“ワゴンならではの魅力”とは何かを考えた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【海外試乗記】 2017.8.1 試乗記 車名の「812」とは“800psの12気筒”の意。FRのロードゴーイング・フェラーリとしては、史上最強かつ最速を掲げる「812スーパーファスト」。その実力をフェラーリのホームグラウンド、フィオラーノ・サーキットで解き放った。
ホームへ戻る