ホンダ「キャパ」がマイナーチェンジ

2000.12.04 自動車ニュース
001204_004.gif

ホンダ「キャパ」がマイナーチェンジ(12/4)

本田技研工業は、「ロゴ」ベースの"ミニ・ミニバン"こと「キャパ」をマイナーチェンジし、2000年11月30日から販売を開始した。

最大の特徴は、これまで特別仕様だった、CDプレーヤーや上質シートなどを採用した「ツイッテル」(写真)を常設グレードに追加した点。さらに、新意匠の前後バンパーやホイールデザイン、フルフラットシート(タイプBを除く)などを採用したのも新しい。また、前席背面の形状を変更し、後席の膝まわりスペースが拡大、居住性が向上した。

価格は据え置かれ、2WDが「タイプB」(4AT)の129.8万円から「タイプL」(CVT)の154.8万円、4WDが「ツイッテル」(CVT)の159.8万円と「L」(CVT)172.8万円。(web CG 有吉)

本田技研工業「キャパ」サイト:
http://www.honda.co.jp/CAPA/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。